年末キャンプ確定! 複雑な事情と理由がありまして…(^^ゞ 



この年末は受験生がいる我が家では、

泊を伴うような大がかりなお出かけ(キャンプを含みます)は、無理かと考えていました。




しかし、その受験生であるお姉ちゃん、最近は学業でのがんばりが目覚ましく、

最新の模試では志望校の合否判定でS評価を受けたとのこと。


でもまだ油断はできません。




入試ではペーパーテストだけでなく、実技試験もある学校なのです。


画塾の冬期講習も受講するので、やはりこの年末年始、我が家のお姉ちゃんは受験対策一色です。



彼女が歩もうとする畑と同じところを歩んできた父であるワタクシとしては、

サポートしなきゃという思いを持ちつつも同類であるがゆえ、

余計な口を出してしまうことも多々あったりして、この環境はあまり良くないなぁと感じつつも、




ついつい彼女のデッサンを目にしてしまい、見てしまった決定的な欠点を指摘してしまったり… 



しかしもうひとつ、

我が家の子どもたちの中で、気になっている事案があります。




その事案というのは彼。末子くんです。これについてはママさんも悩んでいたところ。



上の姉兄はワタシが近所の公園やらキャンプ場やらで鍛え上げた結果、

何とかこれに乗れるようになりました。




自転車。もちろん補助輪なしですね。




兄が補助輪なしの自転車に乗れるようになったのは4年半以上も前で、

彼が小学2年生になったばかりの4月のこと。




姉はもっと早く、小学1年生5歳頃には補助輪を外していたことを憶えています。



が、小2になって半年以上が経つ彼、

いまだに補助輪なしの自転車に乗れません。




この画は彼がまだ保育園児だった時の物ですが、

今もほぼ同じような状態です。

そして身体も大きくなったので、この時の自転車はすでに体格的に不適合。





幸か不幸か、我が家の周りは坂道が多い場所なので、子どもが自転車を楽しむには不利な環境と言えるのでしょう。

確かに子どもたちの友だちが我が家に遊びに来た時も、自転車で乗り付ける子どもはほとんどいませんでした。

それゆえか、交通事故に遭う子どもは、他と比べて少ない地域でもあります。



しかし自転車という乗り物は、いろいろな意味で徒歩の次に獲得すべき移動手段と考えます。

(身体面や認知面で差しさわりがある方はそうではないかもしれません。)


この考えは、3人の子どもたちに対して、我々夫婦が共通理解しておりまして、

姉兄が乗り越えたタイミングを末子がすでに逸していることは、

早急に解決しなければならない状況であるとの結論に達しました。




もう赤ちゃんじゃないからね… 





てんやわんやしている2020年東京五輪の会場選びの中で、

いち早く自転車競技会場に決定したこの場所あたりで… 





今年末は末子とチャリ合宿、決定です。







家族会議の結果、年末はチャリキャンプにて、

パパに大命題が下されてしまったようで、すでに予約も完了済みです。


が… サイスポに行かなくてもこのキャンプ場ならジュニア用MTBの貸し出しもありますから、

敷地内の平地で鍛錬させるのもアリでしょう。




でも、ちょっと待ってね。

ふとこの記憶が蘇りました。




キャンプ場からほど遠くない場所で、

こんな美味しい海鮮をいただくことができる場所だった♪ 



この情報を家族会議終了後に彼の耳元で囁いたところ… 




付いてくると決めたようです。


上はまだ兄が今の末子と同じ歳だった当時の画ですが、

新鮮な海鮮丼という対価をもって、先達としてコーチの役を買ってくれるらしい。




どうぞヨロシクおねがいします (^∧^)





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










記事の訂正告知です。

本夕姉から聞き取ったところ、小学生になるより2年も前に、補助輪なしに乗れていたことが判明しました。

ワタシの記憶が曖昧だった。不甲斐ない父を許してくだされ…(T.T) 



2016年18時55分 記事の訂正告知を追記します。

 
本夕姉から聞き取ったところ、小学生になるより2年も前に、補助輪なしに乗れていたことが判明しました。

ワタシの記憶が曖昧だった。不甲斐ない父を許してくだされ…(T.T) 



関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

うちの子も

小学3年生ぐらいまで乗れませんでした
3年生にもなって補助輪はさすがに恥ずかしい
で、やったのはキックボード。
これもバランス難しいですが
すぐ降りることができるから
恐怖心は少なかったようです。
これで練習してやっと乗れるようになりました(^^;

No title

いつも楽しみに拝見しております。
余計なお世話かもですが
ペダルのない自転車(ストライダーというのでしょうか)で
遊ばせると、あっという間に自転車に乗れるようになりますよ。
わが子も年長の頃だったと思うのですが
キャンプ場でレンタルして一日遊ばせた結果
それまで全く乗れなかった補助輪なしの自転車に
スイスイ乗れるようになりました。
ご参考までに。

こんにちは

子供って、確実に他所の家庭の子とは似てなくて、兄弟似ているんだけど
でも、だからと言って同じじゃないんですよね。
うちは息子の方が運動神経あるんだけど、三輪車は娘の方が断然早かった。
自転車も娘の方が早く乗れた気がしますが、その後乗らないから今は乗れない・・・
末子君がまだ補助輪だったとは意外ですね。
思うに、最初の子は親も頑張るけど、だんだん頑張らなくなるのかも・・・
あとは本人のやる気も大きいですよね。
私は1人で頑張って練習したもの。
サイクリング合宿、素敵です(*^_^*)
お姉ちゃん、お年頃だから、ただでさえ男親にはあまり構って欲しくないかも。
異性だから難しいですよね。
私は母が誰にも看取られずあんな場所で冷たくなって可哀想だなって意識が強いんですが、
親に介護が必要となると子供世代の生活に多大な影響をもたらすんだと、思い知ります。
介護するにもお金がかかるし、施設に入れてもお金。
(今日のサスペンスを見て)介護って大変だなぁって思いました。
親御さんには出来るだけ元気でいて頂いてください。

No title

四千なんぼだったら、もう少し出せばビジネスホテルに泊まれますから、やっぱり高いです。
自転車合宿なんですね。
教えるのは誰?

Re

しん太 様
アドバイスありがとうございます。
ストライダー、ワタシも以前から家庭内で直訴していたのですが、
ことごとく却下されてしまいました。
今はすでに末子も体格的に合わないので、
やはり自転車で鍛えざるを得ないようです。
年末のチャリ合宿で鍛錬してやらないとダメみたいで…(;.;)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ