秘湯の温泉で朝風呂・高規格キャンプ場の贅沢オプションを利用してみた


RFKは白糸ハイランドウェイ、

つまり有料自動車道の途中にありますが

同じ有料道路を2分ほど車で走ると

こちらの明治9年に開業した歴史ある温泉宿に辿り着きます。




小瀬温泉ホテル です。


軽井沢で温泉と言えば

星野リゾートを思い浮かべる方も少なくないでしょうが

星野温泉が開業したのは大正初期ですから

小瀬温泉の方がもっと古くから、

この地で温泉宿としての営みを始めていたことになります。





そんな古参の小瀬温泉ホテル、

宿泊客の快適な環境保持のため日帰り入浴客を一切拒絶してきたそうですが

現経営陣とRFKは友好的な関係にあるそうで、キャンプ場利用者に限り

日帰り入浴を楽しませていただくことができます。





利用可能時間は前半7時〜10時 (最終受付9時)

後半が13時〜21時 (最終受付20時)





料金は大人 (16歳以上) 1,500円、子ども (4歳~15歳) 800円、

3歳以下の幼児は無料ですが時間は30分間。





利用のための手続きはRFKセンターハウスのフロントで予約し、清算。

半券を渡されるので、これを小瀬温泉ホテルフロントへ提出します。





1回の入浴可能人数は男女各5名まで。

場合によっては待つ場合があるとのことでしたが

この時は大丈夫でした。




循環装置、濾過装置、ジェットバスなど皆無で、

湧き出たばかりの生粋の温泉を楽しめる環境です。




8時からの朝風呂をお願いしてありましたが

ホテルHPを見るとお湯を入れ替えるのは10~13時の間とのこと。





しかしかけ流しです。

1時間で浴槽のお湯の半分はオーバーフローで流されるそうですから

あまり気にはなりません。




脱衣場の掲示物にあった通りです。

給湯口には湯の花が浮いているほどで、湯温は熱すぎずぬるすぎず、

しっとりとした湯ざわりを楽しめました。




成分表は以下の通り。




泉質はナトリウム - 炭酸水素塩温泉

効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、

うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期のほか

疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病などに良いとされているそうですが

飲泉としても適するとのこと。




温泉から上がりフロントにお礼を告げて

女湯で長湯を楽しむ女性陣を待ちます。




ホテル前に流れる小瀬川は

浅間山の雪解け水が伏流水となって流れているものだそう。





クレソンが自生していますが

時期を違えれば上流ではワサビの花も楽しめるそうです。





小瀬川が浅間山の伏流水であること以降の説明は、

たまたまその場で居合わせていらした宿泊客様から伝え聞いたことですが、

こちらの小瀬温泉ホテル、RFKキャンプ後に泊まる手もあると考え

一月ほど前にネット上から予約を試みたものの、適いませんでした。


その方のお話では宿泊時に次の予約をフロントで取ってしまわれるとのことで

個人客の利用が95パーセント、うち7割が常連客で占められているとのことですから、

一見に過ぎないワタシが予約できなかったのは無理もない話でしょう。








歴史ある閑静な一軒宿のリゾート温泉ホテルは

まさに秘湯でした。




RFKからホテルまで、車で白糸ハイランドウェイを走れば2分の距離ですが

徒歩の場合は自動車専用道路は通れません。

トレッキングだと信濃路遊歩道を15分で到着します。




小瀬温泉を離れ、2日目の飲み物と不足していた予熱用アルコールを求めるため

旧軽井沢から混雑する中山道を裏道で迂回してこちらへ。




国立公園内はドラッグチェーン店も自然公園法等の縛りを受け

茶色主体の看板を掲げなければなりません。






買い出しを済ませたら

子どもたちに見せてあげたかった

もうひとつのとっておきな場所へ向かいます。






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : RFK キャンプ ライジングフィールド 軽井沢 白糸ハイランドウェイ 小瀬温泉 ホテル 日帰り入浴 自然公園法 秘湯


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

びっくりですねぇ・・・
キャンプ場と懇意の日帰り入浴ーーーと聞いたのでお値段も良心的かと思ったら
びっくりな値段なんですね。
歴史って高いわぁ。
お泊りもするんだろうなぁ。
・・・と思ったら宿泊は普通な値段。
温泉で商売している訳じゃないからかしら。
うちも寒い日は軽井沢並みの寒さです。
そして、ちょっと暑くなると30度近くになる。蒸し蒸しと。
体調ご心配いただきありがとうございます。
こんな感じの気候なので、喉の痛みは楽になりましたが、あまりパッとしません。
まぁ、体調が悪くても寝ていられる訳でなく、出勤する人がいれば普通に起きて準備しますからね。
兄や兄嫁に様々言いたい事はあっても、彼らがそれを察知して避けている素振りありあり。
その影響を受けて、甥っ子や姪っ子も以前とは違う。
一度は対決しなきゃいけないんですけどね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ