最も清潔なトイレのあるキャンプ場・2017年7月時点の道志みち沿いでの話


新戸キャンプ場の上流サイト、

いわゆるパンダサイトと呼ばれる一角は

いまだ雨が止まず。




後で知りましたが左に知り合いのキャンパーさんが設営されておりましたが

この時は気付かず。こちらも雨撤収が迫っており、思い出す余裕がありませんでした。

ご挨拶できず失礼いたしました。





さて新戸キャンプ場の設備の中で、

特筆すべき点がありました。

こちらは歴史のあるキャンプ場ですし

期待していなかった部分だったのですが… 





トイレがめちゃくちゃキレイです。




こちらのトイレ、昨年8月に改修されたとのこと。

個室内は暖房便座はもちろんシャワートイレも最新型のものが設えられてあり、

とにかくきれい。清掃も行き届いています。


また今回の滞在では利用しませんでしたが、

下流サイトにあるトイレも今年の5月に改修を終えたばかりだそうで、

おそらく現時点で道志みち沿いのキャンプ場では、

いちばん清潔なトイレのあるキャンプ場ということになるのではないかと思います。





この整備車両が置かれているのは対岸の青野原ACから、

何度も遠目に見てきましたが、初めて間近に見ることができました。



その横には… 





東屋があります。これ場内のテントサイトの山側に、

いくつか点在していましたが… 




勝手に使うことはできません。

利用料金は明示されていませんが予約制とのことで、

東屋利用に予約が必要なのは対岸の青野原ACと同じです。


またこちらのキャンプ場、飲み物の自販機も置かれていますが、

価格は観光地仕様。残念ながら割高でした。

安く上げたい方は予め買い出しで求めてから来られる方が良いでしょう。







トイレに行きがてら場内の散策を済ませて、

自サイトに戻るとようやく雨が止みました。



天候の回復は、

散策に出る前に水切りしていた効果を見る見る助長させていきます。






ファウデのフライシートもノルディスクのタープも、

乾燥が進みつつありました。





つい2時間前はこんなでしたからね。

雨と降り注いだゴマノキ? の花びらとで絶望的な状況だったのに…。




これひとつ車内に置いておくことで

車窓の結露を払ったり、雨撤収では今回のような使い方もでき、

いろいろ役立ちます。





ただしスクイージーで水切りしても、

完全に乾いて乾燥撤収できるかどうかは時の運だったり、

その時の湿度など気候条件にもよるのですが… 





自宅に帰ってからの幕体を乾燥させる手間と時間は

劇的に短くすることますからね。





特に今の時季、やっぱりスクイージーは必要不可欠。

持って間違いのないアイテムです。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

トイレ

釣り場もそうなんですが、トイレが綺麗じゃないと
女子がついて来てくれません(笑)
ここなら安心してキャンプに誘えそうです(*^^*)

此方こそ

此方こそ御挨拶出来ず失礼しました。
新戸キャンプ場のトイレ、確かにキレイですよね♪私も今回初めて新戸に行きましたが、トイレに入ってビックリしました(^^)

Re

Silver Fox 様
コメントありがとうございます。
こちらこさ失礼しました…(^^ゞ
ホントあのトイレの綺麗さはビックリですよね。
アンバランスと言っても良いのかも…(笑)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ