あなたの焚火テーブル、きれいにした方が良い時期に来てませんか?


焚火テーブルというロングセラー製品があります。





言わずと知れたユニフレーム社の製品で、

我が家がひとつめを手に入れたのはいつだったかと

記憶を辿ると、なんと7年も前だったことが判明。




そしてその2年後にはふたつめの焚火テーブルを入手し、

現在に至っています。


その名の通りの使命を果たしており

焚火とかそれを使った鋳鉄鍋であるダッチオーブン、

スキレットだけでなく、

芝サイトで燃え残った薪を一時的に乗っけたり、

その他いろいろ、ともかくこのテーブルでなければ

受け付けてくれないような…





重量物や煤けたものの仮置き場になっておりました。





もちろんあの大嵐だった朝霧高原ソロでも使っていたのです。

が… 





その後の道志ソロには持っていっておりません。

それはなぜかと言うと… 




使用に耐えないと思うほど、

汚れがきていたことを感じたから。



こちらは現行型。





この上で火器が上手く燃焼できなかった時、

足掻いたことの足跡かと。





灯油の燃え滓と思しき黒い汚れが染みついています。


そして旧型の焚火テーブル。




旧型は卓面のエンボスが荒いのですが、

この卓面の汚れはなぜか大人しい。

現行型を入手するより前、

もっと素人度が高い時期から使っていたのですが…(?_?) 



とりあえずこの手の材でこの手の汚れには、

やっぱりこのケミカル材が使えそうだよなと思い… 





用意してあります。マジックリンです。



この時は気持ち良く晴れましたから、

庭の水道に繋いであるガーデンシャワーを使っても

問題は少なそうでしたし、

マジックリンも実はもう1本在庫があったので、

躊躇うことなく垂らしまくります。





細かくこびりついていそうな汚れを落とすのに

食器用スポンジをハサミで切ったモノを使って

こすりまくります。







でもスポンジだけでは落ちなさそうだったので… 







古歯ブラシも使ったりしてさらに擦りまくり… 





ガーデンシャワーの水勢をいちばん強そうな直流状態にして、

マジックリンを洗い流しました。



うーん… 





効果は半々というか何というか、

なかなか手強い感じです。続きます。










更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ユニフレーム 焚火テーブル ダッチオーブン スキレット エンボス ケミカル マジックリン



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ