SNS発信で朝食サービスの古民家グランピング


キャンプ場なら、コテージ泊だったとしても、

朝定番のコレをいただくためには自前の材料や道具を持参しなければなりませんが… 




芦川の古民家宿 LOOF では持参する必要がありません。


コーヒーは豆の状態と挽かれた状態の両方が揃っており、

自由にいただくことができます。





もちろん豆を挽くための電動ミルやドリッパーの備えも完璧です。





豆から挽いても良かったのですが、

すでに挽かれたものの香りも良かったので、そちらで淹れることにしました。






寝起きの身体に染み入る一杯でした。


さてこちらの古民家宿 LOOF は基本線、

朝食の用意が無いことになっているのですが、

宿泊者がある簡単な2つのアクションを起こすことで、朝食の材料をサービスしていただけます。





ひとつはツイッターやFB、インスタグラムで滞在中の様子を発信すること、

そしてもうひとつはWeb上のアンケートに回答することです。



ただし朝食は自炊。米飯のみ炊飯器であればスタッフさんが仕込んでいただけます。

なお炊飯は土鍋で炊く選択肢もありますが、その場合は自分たちで炊かなければなりません。




味噌汁は1人分の味噌と具がラップに包まれてます。

これ仕込むのも簡単ですが今まで思いつかなかった。




キャンプでも出来そうなアイデアです。



副菜は鶏卵と… 






卵のままで渡されます。茹でたり炒ったりは宿泊者次第。

我々は目玉焼きにしました。






鮭の切り身に味付け海苔、梅干しや漬け物。

それ以外の食材は昨夜の囲炉裏山賊料理で食べきれなかったもの。




囲炉裏を囲んで朝食を摂ったのは我が家初のことでした。




お茶の類いも自由にいただけます。



食後は贅沢にも朝風呂ですが… 




囲炉裏の後ろに浴室への通路があります。




廊下には段差があり、簀の子が敷かれています。

この先の部屋は宿泊設備としてリノベートされる前は、

納屋だったのかもしれません。




浴室の手前には洗濯機も完備されています。




長期滞在も可能な設えです。乾燥機能も付いています。

ただし温風乾燥ではなく、さらにこちらには物干し竿がありませんでしたので、

衣類を洗濯する場合、ロープの類いを持参した方が良さそうに思います。








LOOF は風呂もなかなかでした。




この香りはアレということです。続きます。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

大学は、もっと飛びますよ。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ