最も撤収しにくいのは芝サイト? 土サイト? 答えはキャンプ場で見つかった


前夜は朝方の冷え込みを懸念しておりましたが、

実際に夜が明けてみると、まったく寒さは感じませんでした。




ダウンシュラフと化繊シュラフをダブルで使ったおかげもありますが、

3月20日の越生町は事前に見聞きした予報ほど冷え込みませんでしたし… 




ここ数回は何らかのカタチで雪が絡むキャンプだったのですが、

今回は雪のの字もありません。快晴です。



ということで撤収も楽だろうと… 




アウト定刻の2時間弱前からスタートします。



思った通り、トントン拍子に片付けは進みます。




ウッドパイルジャパンさんの良好な薪のおかげで、

ちびストは煙突の養生の必要もなく収容完了しましたし… 





幕内の小物もそれぞれコンテナやボックス類に次々と収まります。





小から大へとまとめた荷物を車載していく段階までは、

何の苦もなく進んだのです。





なのですが… 





ふと目に付いたテンティピのスカート部の汚れです。





そう、砂埃りというヤツです。





ゆうパークおごせのフリーテントサイトは、

まるで学校の土グラウンドのように砂が敷かれておりまして、

この後テンティピを畳んだら、幕体が真っ白になってしまいました。

あまりの酷さに見かねて砂埃りを手でバンバンとはたきましたが、

その作業中はカメラなど触ることすらできませんでした。




サイトの砂の色が変わった部分が分かると思います。




ここにあった砂がほとんどテンティピの幕体に付いていたと考えて良いと思います。

この状態はちょっと困ってしまった。芝サイトで芝が付いたり、

土サイトで落ち葉が付いたりするのとは、汚れ方のレベルが違いました。





何とか撤収を完了したのはこの時刻。




11時を少しだけ過ぎてしまったけど、これくらいならお許しいただけるかなと…。



そしてデリカに乗り込んで見えたのはこの外気温表示。




16度もあります。撤収中に汗を掻くワケです。




ゆうパークおごせ、スパリゾートとしては素晴らしいと思いますし、

この後でBBQ場なども見ることができ、これからの季節は楽しめる方も増えるでしょう。




標高で言えば100メートルほどしかありませんが、

空気が乾燥する時季もテントサイトを開けられるなら、砂サイトでなく芝サイトに変更するべきかもしれません。

…いやもしかしたら、夏場はもっとスゴイことになるかもですし。




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

砂。。。

砂サイトって利用したこと無いです^^;
一見、あまり汚れなさそうですが、結構汚れるんですね〜。
これはなかなか厄介なサイトですね(笑)

No title

芝サイトの方が良いんですね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ