撤収中に最も苦労したのがペグ洗いだった件

テンティピユーザーになってから早3年…




巨大なジルコン15を設営撤収していると、

いろいろな方から声をかけられることがありますが、

その大半は幕体のあまりの大きさに対する感嘆と、

呆れる思いから溢れ出た言葉。そう、 「 たいへんそうだなぁ 」 というのがいちばん多いです。


が… 




ワンポールテントは例え巨大であっても、

見た目の大きさほど設営撤収は大変ではありません。ワンポールがゆえです。


他のキャンプ好きな方々も同じと思いますが、

ワタシも撤収時はセオリーを守っています。




先に幕内の小物をまとめて車載してしまい… 


ここから一気に20キロの幕体を畳みます。




16箇所のテンショナーを緩めて… 





ポールを抜けば一気に幕体が着地します。




あとは16本のペグを抜いてしまえば、

すぐに幕体を畳むことができますが… 

今回のテンティピの撤収でいちばん大変だったのが、

実はこの後のペグを洗う行程だったします。





目の前に広がる天然プールには水が張られており、

ここでジャブジャブとペグを洗えばすぐに泥が落ちると考え… 




例の天然飲水が噴き出すパイプのところで洗ってみたのですが、

なんとまったく泥が落ちませんでした。





ものままでは絶対にペグ袋には仕舞えません… (^^ゞ 


三日瀬川から供給されパイプから噴き出す天然水は流量にムラがあるのと、

泥を洗い流すには水温が冷たすぎたせいもあったのでしょう。




やっぱりケトルのお湯を捨てずに取っておいて正解でした。




お湯で流せばウェスで軽く拭くだけで、

みるみる泥が落ちましたからね。





まさかペグ洗いに二度手間がかかるとは思っても見ずでしたが、

何とか撤収完了です。




前回の椿荘でトップベンチレーションの反転という憂き目に遭いましたが、

完全に解決しております。





撤収完了は13時近くになってしまいましたが、

閑散期であることが幸いしてか、特にお咎めはありませんでした。




夏場は絶対的に混雑する天然プール脇のサイトですが、

この場所をソロで独占できたのは、標高800メートルのこの地が止水中であり、

実質オフシーズンであるからこそ適った幸せです。




道志みち沿いのキャンプ場を運営される方々の良心を感じる料金設定。

これでトイレが通水してりゃ最高なんですけどね。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

ペグ

そうそう、このペグ抜きと汚れ取りが一番つらい
設置していくときはこれからの出来事を想像し
ワクワクしているのですが、
もう帰るときは悲しくて・・・(爆)
自分はペグ同士を叩いて
土落とすぐらいしか
しなかったなあ(^^;
コンテナからペグがはみ出て
邪魔だったこと。かなりずぼらです(爆)

No title

50万以上で2人くらいしか寝れないテントって金箔でできてそう。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ