標高800メートルの地の晴れた夜は美しくないワケがなくて…


これを頂いたのはいつだったか… 




贈り主は久保キャンプ場の管理者様で、

寒い時季の利用者に無償で配布された物を食材コンテナの中に温存してあり、

やっと食べる日を迎えました。

しかし最近は担々麺ばかりキャンプで食べている気がする…(^^ゞ 




450ml のお湯で茹でるので、ちょうど良いクッカーはやはりこれ。




MSR ストアウェイポット。の775cc サイズ。

DUG焚火缶のSもありますがその容量は1160mlとやや大きすぎますから、

やはり775ml の方を選びました。





しかしデフォルトの粉末スープだけでは、絶対的に具が足らないだろうとは想定済みでして… 




買ったのはかなり前ですがセブンイレブンPBの、

汁なし担々麺の具を投入します。




元もと汁なしを想定して作られている具材ですから、

汁ありに入れてしまうと、具の挽肉はあっという間にクッカーの底へ消えてしまった…(^^ゞ 

こうなるだろうということは、もっと早くに気付くべきでした。


担々麺らしい食感を感じるには、

汁を飲み干す必要がありましたが… 




完食完汁です。



食後しばらくして少し寒い気がしたので、

ちびストの扉を開けて確認すると寒いワケです。

ナラ薪がくすぶってました。




火バサミで薪の位置替えをし、再度着火させることができましたが、

やはりまた幕内が煙たくなってしまい、トイレにも行きたかったので、

外へ出ることにします。




道志の森の場内は真っ暗。

その中で輝くケロ灯4つを内包するテンティピ幕体の色は、

とても暖かい光を放っています。が… 





その頭上を見上げて、

テンティピが放つ暖光にも月明かりにも負けない星空の美しさに、

しばし我を忘れてしまいました。




オリオンが腰あたりに持つ剣、自宅から見える夜空ではこんなにはっきりと見えません。



カメラを首から提げたままだったのは幸いでした。




これは美しい… 





肉眼を通して感じた美しさを画像として再現するというのは、

難しいものです。ワタシ程度の技術では、特に夜空はラスボス級の難敵ということになるのでしょう。




あやうくトイレに行き忘れるところだったけど、

何とか間に合いました…(^^ゞ 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

このラーメン、見たことないなあ。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ