点火後5分で20度上昇・他の熱源じゃこの爆速で幕内温度を上げることはできません



ひな祭りの翌日、3月4日です。




テンティピの入口、ほとんど幕外で計測した気温は19時39分で2.7度。

これでも1、2月に比べたらずいぶん暖かくなったと感じます。が… 




19時40分になったら0.1度下がりました。

温度計の表示機能に即時性と高精度を同時に求めるのは酷と思います。

体温計を使えばそのことに気付きますが、今現在の道志の森、

実際の気温はもっと低いのかもしれませんし、幕内も同じく寒いままなので… 



やはり暖房が必要です。

標高800メーターの地の3月初旬は、春というより晩冬という方がまだしっくりきます。




巨大幕でガツンと効く強力な熱源は、これしかありません。





強靱な煙突支えを組み立てて… 




ちびストーブ、インストール完了であります。



着火用途の杉薪を鉈で割きました。




ナイフで削る趣味はありません。これでじゅうぶんだからです。




というのも、ランタンやストーブ用に灯油は常備的に携行していますから、

それを少しだけ紙片に垂らしたものを初期着火剤にすれば… 




何の苦もなく杉薪に火が回り始めますから。



ナラ薪にも着火したことを確認したら、すぐさまちびストの扉を閉めます。






ちびスト着火時はどうしてもその扉を開けていなければならず、

余計な煙が幕内に立ちこめ気味になるため、テンティピのドアも開放せざるを得ないのですが… 





もうその必要はありません。







幕外はそろそろ氷点下かもしれませんが… 




標高800メーターの道志の森で、

汗を掻くくらい暖かい空間の構築完了です。





冬キャンプ用灯油ストーブとして優秀な暖房力を誇るアルパカストーブも、

まだ点火の必要がないのです。




なんと言ってもこの中は、500度に達する温度になることもあるそうですから。



バリゴの幕外気温が2度台を表示したたった5分後の幕内温度は… 




すでに20度を上回っておりました。




パフォーマンスの良い薪ストーブです。我が家はもう7、8年使ってます。

デフォルト仕様では使えない状態ですが、サビ落としして再塗装したり、周辺機器をカスタマイズしたりすることにより、

未だに無事に使えるキャンプ用薪ストとして生き長らえております。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

たった5分で20度も室内温が上がるのは、今の季節は嬉しいですね。
Tシャツで居られそう。汗をかくぐらいですものね。
最近汗をかいてないから、ちょっと羨ましいかも^^
昨日は珍しい時間帯にコメントを頂きましたね。
発泡スチロールの箱、私はタニシが犯人だと思ってましたのでビックリ。
植物って岩の間からでも芽を出すのでホントに強いです。
食用のドジョウ、実はもう試した事があるのです。
100グラムも育てる自信が無かったので数匹に減らして貰って購入。
が、雌雄を確認する前にお亡くなりになりました(>_<)
長旅でやって来たので疲れがでたのでしょう。(タイ産だったかな)
容器で逃げ回る姿は元気そうでしたが、いざ網に掛かる子が健康かどうかは分かりませんから。
今後増えるであろうメダカの様子を見てまたチャレンジですね。

No title

21℃かあ。
もう少し上がって欲しいなあ。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ