第2弾はサーロインステーキで・年末キャンプ夜の宴


DUG焚火缶での炊飯は大成功。




熱源は微細な火力調整が可能なMSRドラゴンフライです。失敗する方が難しいかもしれません。



兄弟2人は鰆の刺身をつついていますが、

ご褒美は伊東港で上がった地場産なお刺身だけではありません。






刺身も好きだけどそれと同じくらい好きなものを、

昼間の買い出しで求めてありました。




ニュージーランド産のサーロイン。

オセアニアで穀物肥育された牛肉の味にハズレが少ないことは、

ステーキハウス勤務で知っています。




よもやと思い、初日の買い出し先ではないスーパーナガヤまで向かったのは、

安心な豪州やニュージーランド産の牛ステーキ肉を求めたかったから。

初日の買い出し先で扱われているものは米国産ばかりでしたからね。



こういう時のために買い求めた道具です。熱々の状態で食べられるようにします。




スキレットやラウンドパンをちびストーブ上で加熱しつつ… 



ステーキハウス時代から使っているペティナイフで筋を切り… 








イタリア産の塩を振り… 




これ特に良い物ではないのですが、過去のイタリア旅行中、

自分たちが食べるサラダの調味用に買った物をまだ使い切れていません。



ブラックペッパーもホールから潰して振りかけます。






付け合わせはホールコーンのみ。

熱々のスキレットとラウンドパン上でコーンと肉をいっしょに加熱中。





そしてステーキを焼く場合、

我が家としてはキャンプ中であってもこれは欠かせません。

味の決め手はバターです。






ホイップバターというものを見つけて求めてみました。

ホイップと言うと混ぜ物が含まれそうな気がしてしまうのですが、純バターです。


これにあらかじめガーリックソルトを振っておきます。






ガーリックだけでも良かったのですが、食材コンテナにパウダー缶を入れてあると思っていたら、

入っていたのはガーリックソルトだった次第。要は買い忘れです…(^^ゞ 




ほどなくして完成。




調理中、カトラリーの中に肉切りナイフが入っていなかったことにも気付き、

カットステーキとして具すことに… (^^ゞ 





刺身とステーキです。これで文句は出ないでしょう。






黙々と食べる2人。この日ワタシの口にはステーキも刺身も入らなかったけど、

まいいでしょう…(^^ゞ 




モビリティーパーク2日目の晩は、暖かく静かに更けていきます。




薪は足りるかなぁ…(^^ゞ 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

お兄ちゃんと弟さん、上機嫌だったことでしょう
いい夜をお過ごしになられたようですね
よく行く神戸屋レストランのバターが、これのようです
私も好きです
明日は恒例の新春名曲コンサート、今夜はオケ合わせでした
フニクリ・フニクラも歌いますが1番はイタリア語です

おいしそ~

この時間に見るんじゃなかったなあ(笑)
今日はキャンプじゃないですか?
この雪になりそうな雨の中
キャンプしているんじゃないかと
思っていました(^^;

No title

落札できたらけっこう手を入れる必要がありそうって、やっぱりサビ落としとかですか?

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ