中道志川のキャンプ場を新規開拓・ヘビロテキャンプ場対岸のパンダサイトに行って分かったこと




灯台下暗し。





自宅を発ったのはだいぶん遅い時刻でした。

関東甲信地方は梅雨の真っ最中ですが

もう6月も下旬です。


梅雨前線の動き方によっては、

夏の足音が聞こえそうな気温と湿度になる日もあります。




今日がちょうどそんな日でしたから、

久しぶりに標高が高い場所にあるキャンプ場を

目指そうと考えていたのです。



が…





そういやあのキャンプ場、

過去にサイト空きを問い合わせる電話をして

その後で都合が付かなくなり、

キャンセルしたことがあったけど… 




その道志川対岸にある青野原ACには100回を超す訪問歴がありますが、

川向こうには一度も訪れたことがなかったのです。





そう、新戸キャンプ場

過去に問い合わせた時は飛び込みでもOKという話でしたからね。

アポ無しで受付へ行ってみて… 




噂に聞いた通り。

受付はオーナーさんのご自宅で、

そこを通らないとキャンプ場へは降りられません。






まさしくご自宅の玄関先に受付テーブルがあり、

そこで支払いを済ませてキャンプ場へ向かいます。

が… 





とにかく道が狭い。万が一対向車が来たら、

それが二輪車であってもすれ違うことは確実に不可能な道幅です。

何箇所か待避スペースはありましたが、運が悪けりゃバックでバンパーこするでしょう。



なお受付ではアポ無し飛び込みでもちろんOKだったのですが、

すでに場内には30組以上のお客さんが来ており、

空いているとしたら上流側のテントサイトを目指すと良いと

言われておりました。





確かに下流側のテントサイトはファミリーで満杯。

ソロキャンパーがつけいる隙はありません。


ここはやはり受付で言われた通り、

下流のサイトへ移動した方が良いようです。


そこはつまり… 




いわゆるパンダサイト。上は青野原ACから新戸キャンプ場下流サイトを見た場合。

対岸からは見せ物状態になることを揶揄した言い方ですが… 




これは新戸から青野原を見た図。

見せ物状態はお互い様なんだとよく分かりました(笑)








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 














関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 新戸キャンプ場 青野原AC パンダサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本中、開拓しそうですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ