3月にソロで独占できるかもしれないキャンプ場・3月というのがミソです




大栗キャンプ場、大栗オートキャンプ場と書いてきましたが、

本当に正しい名称は「・」が入るのだと知ったのは、

撤収開始を考え、インの際にいただいたペーパーを見た時でした…。




大栗オート・キャンプ場が正式名称、

そして「道志川渓谷リバーサイド」というサブネームがつくのね…(^^ゞ 





このキャンプ場は冬休み明けが早い。3月1日から開いているそうです。

そして確認したかったアウト時刻は11時。そこまでに撤収し退去しないとなりません。


じゃ始めるか…。





まずはテント内の片付けです。 洗濯後のテンティピの汚れ残りがスゴイけど…(^^ゞ 



手始めにラグを剥いだ後、こんな珍客が来ていたことが判明します。




カニさんのソロ客さんが迷い込んでいたようです。沢からはだいぶん遠いのですがサワガニでしょう。

もちろんサイト外に逃がしてあげました。



この後、幕外の日の当たる場所でランタンを減圧してケースに仕舞ったり、

テーブルを拭いたりしていて、日射しがキツイなぁと思っていたら、

バリゴの気温表示がとんでもない数値を叩き出します。




一瞬我が目を疑いましたが… 


なんと 48度超え!




直射日光の下に放置していたのでこんな温度表示になったってことですが、

日射しの下で作業するのはとっても身体に良くない状況だということは分かります。



なのでデリカを日陰に移動して作業続行。





片付け中に見つけたアイテムに、今回タープを張らなかったことを後悔しました。

これ先月初旬に買ったけど、今回も使用せずだった。




エリステの赤。初使用はお盆休み頃になりそうです…。



涼しい木陰でテンティピをたたみ… 







ビッグマロン号に載せられなかった20キロの幕体の収容を完了すれば… 





撤収完了です。あとはキーンのサンダルを載せるだけ。






それにしても日陰が濃い。日なたはどれだけ強い日射しなのかが伝わるかと…(^^ゞ 



撤収時刻はギリギリセーフ。




日陰なら30度程度にしかなりません。道志は木陰ならやっぱり涼しいです。



最後に受付に寄って、管理人さんにご挨拶をと思ったのですが… 





この急勾配にしてこの急角度なカーブが、それを阻みました。




3月からのオープンとのことですが雪も残っているかもしれず、

そうなるとこの地に降りてこられる車はしっかり冬装備したオフ系四駆に限定されるでしょうから、

春先は穴場度が増すかもしれません。






紅椿の湯からも近いし、刺激的なくらいワイルドな部分を我慢できれば、

冬が明けた頃に訪れてみるのもアリでしょう。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ビッグマロン号に載せられなかった20kgの幕体を
背負って登られたのですね
体力が激減している今、想像しただけで倒れそうです

屋外で作業する職種がありますが、いつも感心させられます
エアコン下の机に、または運転席で過ごすことが殆どの私には
炎天下での作業なんてできません

先日、先輩の家でフキを刈りましたが
あっという間にヤブ蚊だらけ、
改めて農業従事者に頭の下がる思いです

   3月に大阪の天満教会で歌ったマタイ受難曲のCDが届きました
   ソロで歌っている部分が気になり試聴しました
   ゲネプロでは褒めていただいたのに、本番の酷いこと・・・

こんにちは

素敵ですね^^
山菜取り・渓流釣りなどの文字に惹かれます。
山菜は何があるんでしょうね。
あれ、itchannさんは山に行く頻度が多いけど今まで山菜の文字は無かったなぁ。
大栗さんで山菜が採れるなら道志もあるってことよね。
蕨かなぁ。   
細竹なんかだとうれしいなぁ。
今度は是非山菜もチェックしてください。

峠、くねくねした山道は運転するのも疲れますよね。
ワタシ、日頃の睡眠不足がたたって、たまーーに意識が飛ぶので出来ればしたくないです。
相方がアッシー君なので助かります。

No title

48℃は暑過ぎます。

キャンピングカー

キャンピングカーが5000円ですか
こうなるとやはり道の駅とかで
一夜を明かす人が多いのが
わかりますね
しかしカニにはびっくりしました(^^)

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ