究極の雨に強い軽量テントは鉄より強い素材でできている



今年もついに、この季節がついにやってきました。




気象庁より6月4日、昨日、九州・四国・中国・近畿・東海地方で梅雨入りしたとみられるとの発表があり、

関東も今朝は雨ですから、上記以東の地域でも間もなく入梅の発表があるものと思います。




そう、間違いなくアウトドアには不向きな季節の到来なのですが… 





たいていのテントは、雨の中でも幕体生地から浸水するようなことはありませんし、

むしろその性能を表すための耐水圧という数値指標があるくらいですから、雨には強い道具と言えます。





しかし撤収完了までに乾燥できず、濡れたまま自宅まで持ち帰ることも少なくないのですが…(^^ゞ 



ところでキャンプで雨に強いテントと言うか、ゴミ袋撤収した場合の事後処理がしやすいテントには、

ある特徴があることに気付きました。




例えばシャングリラ。シルナイロン製のテントです。




極薄のシルナイロンは濡れたまま撤収しても乾きやすいので、

雨の場合でも臆することなくゴミ袋につっこめます。




帰宅後も雨が続いた状況であっても、屋内干しで乾燥できたこともありましたし。



ただ、ひとつだけ怖いのは加水分解です。




シャングリラは今のところ大丈夫ですが、MSRのオレンジ幕はかつてベタつきを起こし、

手間をかけて対処した経緯がありました。




この防水剤の性能は素晴らしいものがありましたが、塗布やシームやり直しなど… 

あの手間は出来れば二度とやりたくないものです。




そんなことを思っていた矢先、ネットで見たテントの画像があります。




このテント、素材はキューベンファイバー。

米国のHyperlite Mountain Gear(ハイパーライトマウンテンギア)社製の超軽量テント。





キューベンファイバーとは、レジ袋に使われているものと同じ原料で作られる超高分子量ポリエチレン繊維である、

ダイニーマで強化した不織布の合成ラミネート素材。





とにかく軽量で加水分解もしないことから、バックパックなどにも使われるようになったウルトラライト素材です。

ちなみに強靱さも兼ね備えており、引っ張り強度は同じ重さのスチールの8倍にも達するそう。


まさに多湿な日本で、さらにこれからの時期のアウトドアにはうってつけの素材と言え、

その性能に目を付けられ、すでにいろいろなプロダクトがさまざまなファクトリーからリリースされています。


が、特にその先鋒とも言えるこちらのファクトリーでは、爆発的な人気があるようで、納品までに1ヶ月以上も時間がかかるようです。




そこでこれです。米ハイパーライトマウンテンギア社のULTAMID。




シェルターとしては2人用と4人用の2サイズ展開で、DCF8というダイニーマの複合ファブリック製。

上の画像は4人用ですが、2人用で500グラムを切る軽さだそうです。




ハイパーライトマウンテンギア社は2010年の創業という若いメーカーですが、

革新的なデザインと耐久性、ギアの軽量化で高い評価を得ており、

収益を地域の自然環境や保護団体などに還元する姿勢を持ち、新しい感覚を持った企業として注目されています。








今のところ国内に同社の正規代理店は無い模様で、楽天やアマゾン、その他のオンラインショップを探しても、

リュックや小物等しかヒットしませんが、海外通販サイトではメッシュインサートなども入手できそうです。




ローカスさんちの待ち時間の長さに耐えられない方は、こちらを当たってみる手もあるかもしれませんね。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

軽くて強い素材はアウトドアにはうってつけですよね。
それなりの出費になりそうですが、長く使えるなら費用対効果は良さそうですね(^_^)

加水分解

加水分解しない素材ってあるんですね
こういうの見ていると欲しくなるんでよね(^^;
なのであまり見ないようにしています(笑)

No title

日本「では見ないような色や形ですねえ。

No title

超高分子量であってもポリエチレン素材、
たとえ合成ラミネートされていても鉄より強いということが
にわかに信じがたい気もしますが事実なのでしょうね

すぐにでも試してみたいと思っていらっしゃることでしょう

No title

うちのテントも内側の地面に設置する面がじゃっかんべたついています(´・ω・`)
拭いてもあまりかわらないなーと思ったら加水分解なんですね。

梅雨が終わったらメンテも考えないとだめですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ