スタンレーの男前フードジャーで10時間保温調理を試した結果は…




残念ながら、この時季のスカイバレーキャンプ場には花が少ないことに気付きました。







モチハギ沢の周りはまるで真冬のような光景ですが、この時点ですでに4月中旬です。


地勢的に花の咲く樹木を植えることが難しい立地のキャンプ場なのかもしれません。





この時のテンティピはテンションを強めに設営してあるため伝わりにくいと思いますが、


風はやや強めです。







次の画像では、かすかに見える煙突からの排煙が、


風に棚引いているのが見えると思います。







念のため前夜就寝時に確認した天気情報では降雨は確実でしたから、


お子たちには早起きするよう伝えてから就寝させてありました。







まだ7時前ですが2人とも父の言いつけを守ってくれました。起床済みです。








幕外は13度。寒くはありません。むしろ標高850メートルの地では暖かい日なんだと思います。







早めに朝食を済ませて撤収に取りかかれるよう、朝食もDUG焚火缶に仕込み済み。






しかしそんな努力を嘲笑うかのように、空模様は意地悪を働きます。







さーっという音がしたと思ったら、ついに来てしまった…。




急いで朝食を摂らないと… 







この日の朝メシは山菜と牛カルビ入りカレーきしめん。







山菜は水煮パッケージを買ってあったものですが、


牛カルビは前夜にスキレットで炙ろうと考えていた食材が余ったもの。







これから雨脚の戦いです。しっかりと腹ごしらえしておきます。




そしてもう一品。







前夜仕込んであった男前なコイツ。スタンレー真空フードジャーの中には、


インスタントのトマトポタージュに熱湯を注ぎ、タマネギのみじん切りを生の状態で投入して、


温かい汁物をいただけるように仕込んでおきましたが… 







前夜の仕込みは21時過ぎで、この時点で7時です。


10時間近い時間が経過していることになります。








開栓しましたが… 湯気が見えません。







いわゆる個体差でハズレを引いたということかと… 


液体の温度を計る道具は持ち合わせていないので、おそるおそる指先でスープに触れてみると… 







液面に触れた瞬間に指を引っ込めました。熱々です。



タマネギは細かく切ったものは透き通っており、保温中に加熱調理が進んだ証拠。








やや粗めになったものは白さが残ってましたが… 







これ口に含むとじゅうぶん柔らかい。ハズレを引いたワケではなかったようです。











さすがの創業100年メーカー。0.41リットルサイズは手で運ぶ向きではないかもしれませんが、


車載できるのであれば、出先での食事を豊かにしてくれることでしょう。






さて、腹ごしらえも終わりました。







幕外はだんだんと雨脚が強まっているのが分かります。気合いを入れて撤収に取りかからなければなりません。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

すごい

すごい保温力ですね
調理もできるっていい!
自分も欲しくなりました(^^)

保温調理ができたら色々とバリエーションが広がりますよね(^_^)

No title

男前ジャーは効果抜群のようですね
何やら新キャラクターのような名前ですが
バリエーションがなければヒーローデビューしづらいですね^^

    精米機はネット検索すれば出てくるのではないか、と思います
    兵庫県や大阪府でも郊外にはいくつもありました

    CB1300SuperBoldo'r には後付でトラック用のフォグランプを付けています
    マーシャルの角型が欲しかったのですが、高い割りに猫マークがすぐに
    振動で落ちそうでしたので断念、ネット検索の結果です

こんにちは

あららら。
雨が早くやってきちゃいましたか・・・
あの頃ってこちらも雨だったかな。
遅い雨なら嬉しいけど、この時間は困っちゃいますね。

お子さんたちの食欲が増したからなのか、今回の食事はかなりボリューミーですね。
スキレット、私は手入れしきれない感じなので手は出しませんが、とっても美味しそうです。
今後、どんどんレパートリーが増えるんだろうなぁ^^

お蔭様で息子も楽しんで「行って良かった」と帰ってきました。
日頃、接する機会の少ない部署の方ともしゃべったそうです。(と言ってもあまり同じ部署でもしゃべりませんが)
「飲まないんだろうから頑張って食べて」、と送ったのですが、食べもしたし飲んだ。
チューハイ6から7杯に生ビール一杯。
それで、酔いも感じず普通に帰ってきました。
ジュースじゃ無かったの?って感じです。
きっとうちの家系でしょう。

No title

カレーきしめんって、ブログでは初めてですよね?

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ