ボディソープにもなる天然シャンプー・清流沿いキャンプ場ではマストアイテムです♪








久しぶりに訪れたスカイバレーキャンプ場では、


私的にはベストと思える好条件の揃ったサイトに設営することができて… 










自然界の春の営みを目にするチャンスにも恵まれました。









ではいよいよ風呂タイムです。


この日に男湯としてあてがわれる最後の時間枠は、残りあと25分ほどしかありません。







風呂上がりの19時頃はもっと暗くなっているでしょうから、


幕内にはケロシンランタンをひとつだけ点灯させてからサイトを離れました。


サイトを離れると言っても、風呂棟まで50メートルも離れていませんが。




そんな短距離ですがモチハギ沢に掛かる橋を渡るので、沢の清冽な流れを視覚と聴覚で味わうことができます。







あと2、3ヶ月ほど後になれば、この流れの中に身体そのものを浸し、


とんでもない涼しさを味わうことも可能です (笑) 







この沢にはガマガエルだけでなくサンショウウオも潜んでいるとのこと。


同じ沢のもう少し下流域にあるセンタービレッジキャンプ場で、発見時の画像を見ることができます。







お子たちには、「お風呂に入れるのは30分くらいしかないよ~」と伝えてありましたから、


自然と追いかけっこ状態にもなります。







このキャンプ場を利用するのは今回が6泊目。風呂の電灯スイッチの在処もしっかり覚えていますね。








ハイシーズンなら21時55分まで利用可能ですが、今回は利用者が少ないため18時55分まで。


遅い時間に入浴できないのは残念ですが、利用者が少ないことのありがたみも享受できました。







なんと貸し切り状態♪ ですが… 







撮影時の条件でそう写ってしまったのかもしれませんが、最初にこちらへ訪れた時より、浴槽に年季が入ってしまったような気もします… (^^ゞ 





ただ、こちらのキャンプ場の風呂では、備え付けのシャンプー・リンス・石けん以外を持ち込むことは出来ませんから… 







備え付けはパックスナチュロン。ただしこのシャンプーのみ使って洗髪すると髪の毛がゴワゴワになります。







自然に優しいシャンプーですが石けんに近い使用感。リンスを併用すれば大丈夫です。


またシャンプーとの位置づけですが、実はボディソープとしても使えます。








我が家のキャンプ道具コンテナ内にはこれのシャンプー・リンスを常備してあります。


ボディソープとしては高価になってしまいますが、山間部のキャンプ場では界面活性剤入りの浴用洗浄剤を使えないことは珍しくありませんから、必要な備えです。





浴槽に年季が入ってしまったと感じられたのも、界面活性剤入りの風呂用洗剤を使っていない証しなのでしょうね。







お湯は循環式かと思いますが汚れている感じはありませんし、


蛇口をひねればしっかり高温な熱湯が出て、足し湯することもできました。






…で、やはり夕暮れは一気に来ます。







風呂に向かう前はこんな明るさでしたが、風呂から出て同じような場所で撮った画は… 







幕内のケロ灯がしっかり仕事をしています。ひとつだけでも灯しておいたのは正解でした。


ポリコットンの幕内は夕暮れ時は特に暗くなるので、2つ目以降のランタンを灯すため、


ベースとなる光源はあった方が良いですからね。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

予め夕刻の灯りとしてケロを灯すと幕内を少し暖められるし(^_^)

No title

商品が発売された頃はリンスと呼ばれていましたが
今はコンディショナーですね
言語の意味からすれば、後者の方が適切に感じます

発売される前の洗髪は世間でどうだったか、
あまり記憶にありません
子どもの頃は石鹸で頭も洗っていましたが
既に半世紀以上も生息した人間の記憶であります A^^);

こんにちは

ドキドキしてました。
お風呂、間に合わないんじゃないかと思って・・・
なんとか間に合ったようで良かった^^

お風呂、毎日フル回転なんでしょうから劣化は仕方ないよね。
でもそれ程ではないです。
管理人さんが綺麗に手入れなさってるなぁって思います。

昨日からの筋肉痛に調子の出ないももびーです。
実は父が電動自転車をもってるんです。
視力も心もとないので、もう乗らないだろうと、先日どーするって聞きました。
勿論、要らないなら持って来ようと思って。
すると、「雪が消えたから乗るよ」と、サラッと言われてしまって・・・
乗る、と言われたら頂戴とは言えません。
うーーん、やっぱり新車のバイクかなぁ。

No title

持ち込まなくてもよいのが、逆に、有り難いですね。

環境への配慮

環境への配慮が素晴らしいです
家にいるときは無頓着になりがちです
自分も考えないと・・・

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ