薄板タイプなら軽量な薪ストーブが自作できる?






昨日の更新について。骨折してしまったと書きましたが、


骨を折ってしまったのはワタシではなくママさんです。






注 : イメージ画です。



ワタシが骨折したのではないかと、ご心配いただいた方がいらっしゃったので。


わかりにくい書き方だったかもしれません。スンマセン (m_m) 





さて本題です。


季節は晩冬から初春へと推移しており、まさに三寒四温という感じ。


暖かくなったり寒さがぶり返したりして、毎朝何を着て仕事に行くべきかを迷う時節です。







温暖な地方ですら山間部は降雪することも珍しくありませんし… 







今キャンプに出ても、まだまだ氷点下の朝を迎える場合はじゅうぶんあり得ますが、


この時季の寒さを舐めてはいけません。


4季用のマッドスカートのあるテントと、じゅうぶんな耐寒性能を持つマットとダウンシュラフを持っていれば、


何とかなるかもしれませんが… 



ここからは自己責任でということになりますけど。






暖房熱源が使えるならその方が安価な投資で暖かく過ごせます。




やはりオススメしたいのは灯油ストーブよりは薪ストーブなのですが、


今回は自作したい方に提案したい内容です。







ワタシもこの形状のキャンプ用薪ストは以前から知ってました。ご存知の方も多いかもしれませんが、


最近になってこの薪ストーブの形状を再評価する情報を目にしてほぉ~と思ったので掲載します。



チタニウムゴートのWiFi stove です。






チタン製の薄板を丸めたものを上下からアルミ製のネジ棒と鉄板で固定してます。


サイズは3展開あり、最小のSサイズでは27.94センチ × 12.7 センチ × 20.32 センチ、


Mサイズは33センチ × 17.78 センチ × 20.32 センチ、


Lサイズは38センチ × 20.32 センチ × 25.4センチ。







ちなみに最軽量のSサイズなら、2メートルの煙突を付属させた状態でも750グラムを切る重量とのことで、


あのバイクでの冬ソロキャンプに注力されている夕張のお店が出している、


ブタさんストーブと煙突を同じ長さで求めた場合より、軽さでは上回る計算になります。







夕張のお店ではオガライト用の装備を追加されていたりするので、


単純に重さだけで比較してはいけないのかもしれませんけど。





しかしこの形状と素材の用い方は参考になりそうだなぁと。







チタン薄板でなくてもステン薄板なら安く入手が可能ですし… 











上下の鉄板も100均で探せそうな気がしますし、


電動ドリルは昨夏安く買って手元にあるし鉄工ドリル刃もあるし… 







春が近付く今の時季、失敗しても許されそうな季節的条件が整いつつある今なら、


軽量な薪スト自作に踏み込んでも良いのかもしれません。







自分がやるにしても、誰がどうするのであっても、あくまで自己責任でという前提ですが。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~あ、とうとうストーブを自分で作り始めたァA^^);
そのうち自分で家まで建てかねないような・・・

分解できるストーブは魅力ですね
積載できる荷物は当然に限られる訳で
他の物も積載可能になり夢があります^^

そんなことより奥様の骨折、早く治りますように

自作は可能な構造ですが、天板と底板に施されたちょっとした所がポイントになりますよね。
オリジナルはチタンだから使っているといい色に変化していくのがいいところでしょうね。

アイデア商品

お~考えましたね
こんなに薄い鉄板でいいのかな
と思っちゃいます
さらにこれを見て自作しようと思っちゃう
itchannさん、すごい!!

こんにちは

面白そうですね。
腕前があったら作ってみたいです。
夏休みの工作なんてのもイイかもね^^
自分で作ったら修理も簡単に出来そうで。
作ってみるのかな~

車検って車屋さんにとっては美味しいのでしょうね。
電話、必死で凄かったですよ。
まぁ、うちのマックスちゃんも13年も乗ってるし、キロ数は15万過ぎてるからコレが最後かもしれませんが。

No title

土日は、ソロキャンの予定ですか?

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ