存分に冬キャンプを堪能できる楽園は意外にも都心から近い




青野原ACは2月の初旬にも、しっかりとキャンプ場として機能しています。



その証として、場内のトイレには、煌々と灯りが点いていました。






もちろん入口付近のトイレではありません。



そうなっていることは分かり切っていますが、


やはり自分の目で確かめたくて、一縷の望みを持って近づいてみると… 









やはり例年通り。ロープが張られ、使用できないことを示す状況だった。


場内中央辺りのトイレ、灯りは点いていますが、その本来用途で利用することはできません。



もっとも冬季休業中にも関わらず開門されており、さらに照明を点けていただいているだけでも、


その周辺は漆黒の闇から逃れることができますからね。ありがたいことです。










明るく灯された施設設備から振り返り、自サイトを撮ってみるとこんなに暗い。


幕内のランタン以外、光源はまったくと言って良いほどありません… (^^ゞ 







都心から遠くない立地で、さほど標高が高い場所ではありませんが広さの割りに照明は少ないです。


さらに浅くはない渓谷の谷間に位置してますから、夜間は暗くなります。







青野原ACは手頃に野趣味を楽しめるキャンプ場と言って良いのでしょう。








そしてやっと、凍える手をさすりつつ、メッシュエッグの幕内に戻ると… 







そろそろ初期投入の薪が熾きになりかけてました。







今回は準備段階で失策を冒してしまった。


火付けになる着火性の良い杉薪などを持たず、ナラ薪しか持参しなかった。


持続性は素晴らしいけど着火性は最悪なナラ薪の束の中から、


細めの物から選別して投入する必要がありました。








初期段階で細いナラ薪に灯油を染み込ませて着火させたのは正解だった。


このままもう少し炉内が熱せられれば、もう少し太い薪を投入しても大丈夫でしょう。





それを待つ間、買い出しで見つけた大好物をつまんで小腹を満たします。







国産スナップエンドウの天ぷらだそうです。







30パーオフでした。できたての温かい状態でいただければ、もっと幸せを感じられたでしょうけどね。





もちろんな装備です。







深夜の薪スト鎮火に備えて灯油ストーブも持ってきてあります。








すでに22時を回っていますので、韓国製のアルパカストーブにも点火しておきます。








まだ薪ストは元気に燃えてますが… 











夜間に鎮火して急激に寒くなる場合を見越して、吸気を絞ります。











こうすることで深夜まで、次の薪をくべることなく乗り切ることができました。







アルパカストーブの威力にも感謝しないとなりません。







20度以上をキープする幕内に対して、外では低気圧がもたらした天候急変が起きていたことは、


この時点ではまだ気付きませんでした。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 













関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

アルパカも投入してましたか。
抜かりないですね(^_^)

No title

先週、血液検査の結果が出ました
血糖値は問題ないのですが再び尿酸値が高くなっております

日頃、湯冷ましを常に用意しているのですが
冬季はトイレへの頻繁性を嫌気、水分摂取を控えてしまいます

キャンプではなおさら、トイレが遠いとつらい気がします

ストーブ二つ

ん~荷物をコンパクトにしたい自分は
ストーブ二つでなく一つにしたいなあ
単なる願望ですけど(笑)
布一枚ですからね
二つないと役に立たないほどの
寒さだったのでしょう
自分は寒さに弱いので
無理だなあ(^^;

No title

3回も書かないと、もらえないんですね。

こにゃにゃちわ

室内20度はとっても快適ですね^^
でも、外は低気圧?
予報は雪の日でしたっけ。
でも雪は降らなかったと週明けに言っていたような・・・
山は違ったのかな。

精神的に子供のままで年だけ取ってしまったのがうちの実家の敗因ですね。
本当はうちも家族葬って話が昔でていたような・・・
でも親戚は来ますよね。
田舎なのであっちを呼んだらこっちもってなってしまうので、難しい。
今回も本当に義叔母は「なんでくるの」って感じだったんです。
葬儀の時も当然のようにいたけど・・・

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ