ピコグリルを買うなら今がチャンスかもしれない




先の週末に買い物で通った工事中の道路です。








たまたま前走の教習所バスが送迎のために停まり、発進する直前に撮れました。









赤茶けた法面を遠目に眺めていたら、思わずあのキャンプ場を思い出してしまったので… (^^ゞ 







工事中の光景を見て、道志の森を思い出してしまうのは、


しばらくキャンプに行けていないことによる禁断症状なのかもしれません… (^^ゞ 





今週末こそキャンプに出たいなぁ… 


との心の叫びを感じていますが果たしてどうなるやら… 






さて本題。




春夏秋と、入荷すればすぐに売り切れてしまう、あの超人気焚火台の話です。








スイス製の逸品、ピコグリル。











日本ではこちらで求めることが可能です。


しかし暖かいシーズンだと、こちらで入荷が告知されても、


数日のうちに売り切れ告知に切り替わってしまうのを、これまでさんざん目にしましたが… 







平成28年の1月27日に入荷を報せる更新があり、それから10日も経った今日2月6日現在でも、


ピコグリル398、そして760も売り切れていないみたい。





これってピコグリルの人気が落ちたと言うことではなくて、


単に寒すぎて焚火する気になれない人が多いからなんだと思います。たぶんですが… (^^ゞ 







氷点下の中じゃキャンプ出たりするより、インドアでぬくぬくしていたい人が多いのは分からなくもない話ですし。







あるいは冬キャンプに出た時に、焚火よりは薪ストを焚いた方が遙かに暖かいですからね。




ということはつまり… 






あの人気焚火台、ピコグリルを買うなら今がチャンス ということ♪ 








思い出せば、私がピコグリルを買ったのも去年の3月初旬でしたが、


当時すでにメンズファッション誌などで取り上げられた後にもかかわらず、入荷を待たずとも買えた記憶があります。


欲しい人は今の「焚火がオフな時期」を逃さない方が良いみたいですよ。








買えるのはこちら。この春~秋キャンプで、隣のサイトと被りにくい焚火台が欲しい人は急ぐべきかもしれません。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピコグリルって、高いなあ。

No title

新しくラインナップに入った760は、さすがA3サイズだけに薪の長さが50cmオーバーでも大丈夫ですね。

No title

人と同じことをしていたら、
人と同じ程度の幸福しか入手できない、ということですね
発想の転換、それが幸運をもたらすようです

壁にあたって泣き言をいう人、
これが好機と目を輝かせる人、それぞれですね

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ