幕内でアルパカストーブを安心運用できるテントは3季用だった




狭いトンネル型テントであるファウデ ファーリット3で、


韓国製のコンパクトながら強烈な熱量を持つアルパカストーブを運用するということは… 







狭小な空間で石油ストーブを使用するリスクを承知し、さらにじゅうぶんな対策を行わないとなりません。







外気との換気は欠かせませんが、ファーリットなら大丈夫。







上部に2箇所の換気口があります。これは前室側で、半開にしてあります。





もうひとつ、インナーテント上部とフライの隙間の先にも同じ形状の換気口がありますが、幕内からは見えません。







そちらはフルオープン状態。







外側から見てヘリノックスの上に見える白い部分がインナーテント側の換気口。


メッシュ越しに幕内の灯りが見えるのが全開の証しです。







元もと3季用の幕体ですから、フライシート底部にはメッシュを塞げない部分が何箇所もありますし、


上部2箇所の換気口を開けておくことにより暖気が循環して排気されますから、


一酸化炭素への対策はほぼ万全と言って良いでしょう。



ファーリットはインナーテントがあるため、換気口から寒風が吹き込んでもある程度の寒さは凌げますし。






さて今回は、と言うより今回も、ノルディスクのテントウイングを庇(ひさし)として張り出しました。






冬キャンプでオガワ張りなんて機能的ではないと言われそうですが、歴とした理由がありまして… 



実は家を出る時点で、撤収日である日曜日の予報は雨だったので、


荷物を濡らしたくなかったんですよね。







特にクーラーボックスはイグルーのデッドストックなクールメイト。通電部分があるクーラーボックスは何があっても濡らせませんから。






しかし、予報は良い方向に裏切られたっぽい。







少なくともこの時点、いや撤収日もでしたけど 晴れてます。夜空にオリオン座がくっきりと見えてますし…。



撤収時から思えば、この時点でタープだけ仕舞っておいた方が良かったのですが… (^^ゞ 






そろそろ22時が近くなり、腹の虫の鳴き声で夕食がまだだったことに気付きます。


思いっきり自然や道具に向き合える冬のソロキャンは、ついつい時間が経つのを忘れてしまうし…。







ダイエー津久井店で、これを求めてあったことすら忘れてました。







冬のソロキャンプの強い味方、一人鍋。


久しぶりに値引き品ではない物を求めた気がしますが。ちゃんこ鍋です。







一人前ならこれで盛り沢山と言っても良いでしょう。


海鮮、そして奥に見える白い物体は… 







餅です。ちゃんこと言うより海鮮雑煮とでもいうべき趣きに、思わず食指が動きました。







焼きアゴと煮干しエキス入りのスープが希釈しないタイプだったのも、


購買意欲を動かしました。水を入れて薄める手間が減らせるのはありがたい。







以前ならデフォルトのアルミ鍋でなく、ストアウェイポットかDUG焚火缶に移し替えて煮てました。


そうした方がフタが出来るので、火の通りが早いと考えていたからです。


しかしアルパカの強力な火力の前では、フタの有無は完成までの時間にほとんど影響がないことに気付いてしまった。







デフォルトアルミ鍋でも10分で火が通ります。


何より冬季は凍結防止のため全ての水道栓が止水される道志の森です。


鍋つゆを希釈する水すらこの地では入手できませんし、洗い物もできるだけ減らしたいし… (^^ゞ 







海老は丸ごといただきます。


生ゴミも捨てられません。薪も現地調達ができなかったので、殻を燃やしてしまうことも出来ませんから。








つみれのジューシーさに我を忘れそうになりました。


これひとつしか入っていなかった。まさに口惜しい思いです…(T.T) 





そしてメインディッシュ。というか主食です (笑) 






厳寒の道志の森で、しかもソロキャンプで、


雑煮風の食事を摂れるなんてことは想像もしていませんでした。







こんな一人鍋が買えると分かっていたら、自宅の冷凍庫に眠っている餅のストックを持ってくるのだったなぁと… (^^ゞ 








ひとつしか入っていなかった餅をいただき、完汁です。


腹八部ほどですが、臓腑も温まりました♪ 





さらに暖かい眠りを貪れるように、シュラフは1時間以上前にサックから出してあり… 







アルパカからの熱気で、ダウンのロフトが戻るのを待っておりました。






でも今回はダウンハガーだけじゃないんです。ソロならではの贅沢な使い方をしてみようかと… 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

だるまストーブ

うちの田舎でもだるまストーブ使う人いなくなりましたね
震災時ほとんどがファンヒーターになってて
停電で使えなくて困ったと聞いております。
そういうときに電気がなくても使えるだるまストーブ
これなら大丈夫ですよね(^^)
熱源があるからちょっとした料理もできるし
不完全燃焼さえ気をつければ
安心かと思います(^^)

3ジーンズ用の幕を冬期に使うとは…(^_^;)
そうすると、シュラフをダブルで使ったとか…

No title

モンベルのシュラフは結合させることができますね
もしかして、それかな?

帰宅時刻が23時を過ぎることが少なくありません
一人で住んでいると当然、部屋は暖まっていません
自宅でもシュラフで寝てみようかな、と思うことがあります

こんにちは

今回のソロキャンは何かを試すんじゃなかったっけ・・・と思ったら
コレからなんですね。
今回はシュラフのお試しなんだね。
なんだろう、重ね着かなぁ。

冬は星空が本当に綺麗ですよね^^
これで気温が夏並だったら流れ星でも探すんですが、
寒くて寒くて空を見上げる時間も耐えられない感じです。

No title

雪中キャンプなんて、ありえないです。
こたつにもぐってたいです。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ