高規格でもヘッ電が必要なほど落ち着いた雰囲気のキャンプ場


あけましておめでとうございます








相変わらず稚拙なキャンプ日記ですが 当ブログへご訪問いただいた皆様のご多幸をお祈りし


新年のご挨拶に変えさせていただきます 









年明けの儀礼を済ませたところで、レポの続きにまいります。




河津ACは、電源サイトあり、給湯設備あり、さらに男女別浴場は温泉 という、


「高規格」 という称号を冠するに必要な三大要素を満たしています(笑)




ただしオフシーズンである今は、そのうちのひとつは諦めなければなりません。







この時期は温泉の男女別浴場は運営しておらず、


入浴は貸切家族風呂を使うことになると、チェックインの際に聞かされました。


昨年末に来た時も同じだったので、早々に諦めはつきましたけど。






ところでこちらの温泉は、敷地内に涌いているものではなく、


オフシーズン以外は管理人さん自らこれを駆られ、他の地から汲んで来られているようです。






BBQ棟に停めてあるトラックの荷台に巨大なタンクが2基搭載されています。






この地であればキャンプ場内で源泉を掘り当てることも可能でしょうけど、温泉を維持するのは素人考えでも簡単ではないことは、


先月訪れた奥湯ヶ島のキャンプ場の事情からも、容易に想像できます。













さて、オフシーズンである今の河津ACでは温泉には入れませんが、


敷地内に家族風呂があるだけでもありがたいこと。これだけで十二分に高規格です。





ただし… 






他のキャンプ場では見られない様な、こだわりを感じる意匠の場内灯は、


その数や光量は大きいとは言えません。







上の画像で左手にあるBBQ棟の照明は強く、そこにいちばん近い14番サイトを宛っていただきましたが、


この配置は子連れの我が家へのオーナーさんのご配慮でしょう。








立地的に人工音がしないだけでなく、恣意的に人工の光を抑えているように思います。






そのおかげで星も良く見えました。明け方前には流星を見ることも出来ましたし。





こちらのキャンプ場の落ち着いた雰囲気を安心して楽しむためには、これが欠かせないと感じました。






ヘッ電ですね。




元来14番サイトからBBQ棟前を通ればすぐにサニタリー棟があり、


そこのトイレを使えるのですが、冬季はサニタリー棟も使えないとのことでした。





冬季に唯一使用可能なトイレ、そして炊事場がひとつになった棟は14番サイトから少し離れた場所にあるため、


夜間の移動はヘッ電がないと厳しかった…。







これを忘れた場合、通路でなく別サイト内を歩いていることもありましたから…(^^ゞ 





トイレは人感センサーで照明が点く仕組みで、人がいなければ中は真っ暗です。












一度辿り着いてしまえば大丈夫なんですけどね。






そして前述した家族風呂ですが… 






こちらは入口に煌々と輝く照明があります。


BBQ棟のすぐ裏手にあるため、我が家のサイトからはヘッ電無しでも往来できました。






他サイトからここに来るには道中の段差等で躓いて転ばないためにも、ヘッ電や手持ちの灯りは必要と思いますけど。







今夜は貸切です。



お湯を張り始めて、しばらくこの場を離れても大丈夫♪ 







たっぷり中身が充填されたリンスインシャンプーとボディソープが置いてあります。タオルだけ持っていれば大丈夫です。







貸切状態でなければ使用中は内側から施錠する必要がありますが、今夜だけはそうしなくてもOK♪ 


男女2組に分かれてゆっくりと入浴しても、誰にも迷惑はかかりません。











とびきりの高規格で落ち着いた雰囲気の河津AC初日の晩は、


昨年末の悔しい思いを払拭しまりくりの、ゆったりとした時間が過ぎていきます。








ヘッ電は赤灯が使えるタイプが良いです。家族が寝ている間に使っても起こしてしまう確率が減りますから。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 









関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

取引先のご家族が経営する山中の宿泊施設に呼ばれた時
石板を張り詰めた風情ある風呂に入ることができました
24時間365日、温め続けないと冷めたら一週間ほど
元の温度に戻らないそうです

温泉

やはりキャンプ場で温泉に入るって
なかなか難しいと感じますね。
温泉の出るところは温泉街に
なってしまいから(^^;
しかし、キャンプでお風呂に入れる
なんて夢のようです。時代は変わってますね

昨年は毎日のコメントありがとうございました
itchannさんに負けずお返したいと思っております(^^;
今年もよろしくお願いします

No title

明けましておめでとうござます。
今年も宜しくお願いします。

クレーム、来てしまうんですか?

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

やっぱり真っ暗な夜にはヘッ電が必要ですよね。

明けましておめでとう

今年もよろしくお願いします
楽しいブログ今年も期待しております(^^) この時期、冬眠中なので 冬キャンプは裏山ですわ

Re: 明けましておめでとう

ユ→とケ→のパパ 様

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

裏山でできるのは羨ましいです(^.^)

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ