ちびストーブ存亡の危機が再び到来…(?_?)





こちらのキャンプ場、全区画が芝生サイトであり、


芝生の上でちびストーブを使うため、溶接用の養生シートを持ち込んでおりまして… 






意図としては成功です。芝生にはまったくダメージを与えずに済みましたから。







ちびストーブの撤収のため、煙突を外そうとした時です。





何かが養生シートの上に落ちたのが見えたのですが… ( ? _ ? )







あちゃー… 








煙突ブラケットを補修していたヒートボンドが剥がれ落ちてます…(^^ゞ 




据え置いて使う薪ストーブなら硬化後も保持されるのでしょうが、


キャンプ用の薪ストでは、撤収時の振動などで剥がれてしまうようです。






かなり落胆しましたがやることはやらないとならず… 灰濾しに取りかかります。







この焚火炉、高さがちょうど良い。作業しやすかったけど… 





いや~ どうしよう…(^^ゞ 








煙突の煤はナラ薪を使ったことで、まずまずの状態。









煤はウェスで拭き取れば大丈夫なレベルです。











天頂部の巻き式煙筒の内側はクレオソートっぽい煤け方ですが… 






灰濾しの時に粉ふるいに残る、まだ熾火状態の炭を乗せれは煤を焼くことができます。









これくらいでも大丈夫。次も気持ち良く使えるでしょう。煙突だけは。







そして問題の箇所。





あるいは… ご近所の鉄工所の門戸を叩いてみるかなぁ…(^^ゞ 







まさか現地て使うことになるとは思ってもいなかったけど、ヒートボンドは持参してありました。









応急処置を済ませましたが、次回も同じことが起きるでしょうからね。


近いうち、ホントに近所の鉄工所を尋ねないとならないようです。菓子折を用意せねば…(^^;;











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

菓子折りだけで溶接していただけるご関係なのですね
お願いしてみるのが近道ですが
ご自身でできるところまでなさりたいでしょうね

  教えてくださった乾燥時の支え、いいアイデアですね
  乾燥させる場所で私がそれをできればいいのですが・・・

鉄工所

実家の近くに鉄工所があり
金属の小さいものを作ってもらおうと
お願いしに行ったら
会社などからまとまった数が入らない
と言われた記憶が・・・
今は仕事が少なくて何でもやってくれるかも
どうでしょうか(^^;

排気口のリペアですが、今まで通りなら改善されないので、私なら当て板というか、煙突と本体をちょっと手を加えて強化するかな?
何れにせよ鉄工所で加工してもらわないと…(^_^;)

No title

思い切って買えなかったんですか?

隠し玉は、まだあるんですか?

こんにちは

しっかり剥がれてますね・・・
移動時の振動というリスクを抱えるちびストーブの宿命かしら。
キャンプの度に同じことが起きるのはストレスですよね・・・
鉄工所かぁ・・・
ハンダとは違うのね。  私には無縁の世界なので。
いっそ、取り外し式になればいいのにね。

今後触れていきますが、独居でもなく3世代家族なのに一時間以上も誰も気づかず冷たくなっているって本心では怒りも感じます。
いろんな不運が重なったと言うか・・・
itchannさんの義母さんは早期の自覚症状で幸運でした。
コレから寒くなるので一層気をつけてあげてくださいね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ