キャンプ場からハロウィンの粋なプレゼント




ティピ型のテントは通気性が良く、幕内で暖められた気体は上層部に流れます。


空気を100とした場合、一酸化炭素は約97程の比重であるため、万が一の場合でも幕内上層に流れて行くはずなので…






幕体頂上のベンチレーションが効いていれば、多少は安全性が増すと考えられます。




ただし上の画は夏季キャンプのもの。


冬キャンプでこんなに景気よく頭上が開いてたら、寒くて死んじゃいます。





じゃあ幕内で薪スト焚いて、トップベンチレーションを全閉にせざるを得ない冬キャンプは危険なのかというと… 





実は大丈夫です。



なぜ大丈夫なのかというと、冬キャンプで薪ストを使う際に、高温になる煙突が幕体に直接触れないように使っているこれ…





片面がラス網、つまりメッシュの煙突ネットを使えば… 





トップベンチレーションを閉じたテンティピの天頂部にも、換気口を生み出しますから。






ですが一酸化炭素の対空気の比重差は僅少ですから、この備えがあった方がさらに安心。







一酸化炭素警報器。外見はだいぶん年季が入ってきてますが、機能的にはまだ大丈夫。


運用開始直後に発する警報音の大きさには相変わらずで、ケロ系ローラーバーナーよりも音量は上と思います…(^^ゞ 






さて、そろそろ18時を回り、お腹が減る頃になりました。



本当なら山伏ACご自慢の、あの風呂にも入りたかったのですが…







このキャンプ場の風呂も、道志では多いパターンの時間による男女入替制。


しかもこの日の男湯タイムは16時半~18時のみ。その後は女湯になり、20時以降は風呂を閉めるとのことでした。




寒い時期の道志界隈のキャンプ場ではよくあることですが、こちらも同じような理由かと思います。


寒さがゆえ湯沸かしに時間がかかり、燃料費も馬鹿にならないようですね。







石割の湯に行く手も考えましたが、温かい湯船より空腹の方が勝りました。


幸い、自宅を発つ前にお子たちもワタシもシャワーを済ませてあったし。





ということでこの日の入浴は諦めて晩飯にします。まずは自前の料理。





料理と言っても具材を合わせて汁を入れただけ…(^^ゞ 


もう1、2品作れるように材料は買い出してあったのですが、晩メシで作ったのは、あえておでんのみ。





なぜおでんだけなのかというと、チェックインの際に伝えられたことなのですが、


「プレゼントがあるので、あとでを持ってきてください」と言われており… 






山伏ACの場内は照明がありますが、ヘッ電があったほうが安心です。最奥のEサイトから管理棟まで歩いて行き… 





Xポットで、これいただいてしまいました。








何かというと… 






猪鍋(ししなべ)です♪ 






我が家のお子たち、鹿肉は食べたことがありますが、猪は初体験。








まずお兄ちゃんから実食。







末子も続きます。







顔を見合わせてますが… 





猪肉、彼らには少し固めに感じたようですが、旨かったとのこと。






これでようやくパパもビールにありつけます。







ちなみにこの日はハロウィンナイト。





猪鍋だけでなく、子どもたちにはお菓子詰め合わせもプレゼントしていただきました。山伏さん太っ腹です (^.^) 











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック










関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

在住地の少し北、篠山市を中心とする丹波地方は
栗、枝豆の全国区名産があるのですが
猪肉も有名な場所です

害獣駆除として捕らえられたメスの猪肉がそろそろ出回り、
牡丹鍋が期待できます
ただ霜を被らないと葱と白菜が美味しくならず、
私は月末に予約を入れております♪

ちなみに生殖相手を見つけるまで何も食べないオス肉は
この時期、硬くて食べられないそうです

No title

山伏にもハロウィンナイトがあったんですね。
知らなかったっす~(><)

あー
やっぱりアルフェイムにも穴開けちゃおっかな(^^;)

しし鍋

すごいプレゼントですね
田舎育ちの自分ですが
いのしし鍋食べたことありません
これは味見してみたいですね(^^)

No title

猪鍋とはめずらしい。

No title

煙突から出る熱自体で上昇気流をアシストするから問題ないですよね。
しかし山伏さん太っ腹ですね~(^^

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ