早めの撤収を心がけてきたのにはきちんとした理由がありました






思い出すと、キャンプ場で定められたチェックアウト時刻より早めに撤収を完了するように心がけ始めたのは、


今年の6月頃からでした。






椿荘ACでのソロキャン。このキャンプ場、泊まった翌日が混んでなければ夕方まで滞在しても大丈夫なのですが… 






撤収を完了したのは10時半。





その後、夏休みに岡山まで遠征して… 








蒜山高原での撤収は、定刻の15分ほと前。


この遠征はモニターでご招待いただいたもので、最終日も「午後までゆっくりしていって良いですよ~」とのありがたいお言葉をいただいていたのですが、


その後の予定等もあり、時間厳守で退出させていただきました。







夏休み後半、ニュー田代ACでの弟家族とのキャンプの時は… 









撤収完了は定刻の17分前。





気が合う彼ら家族とのキャンプはどうも飲み過ぎてしまう傾向があります。それでも定刻前には退出完了です。





9月連休、我が家初だったトリオでの2泊キャンプ、道志観光農園キャンプ場。


このキャンプ場はチェックアウト時刻が10時とやや早めです。しかし… 








定刻1時間前。9時にはキャンプ場を後にする支度を整えておりました。






秋になりソロの機会が増えてきた頃。





隠れ家的でありながらワイルドな側面も併せ持つ、オートキャンプしろいだいらさん。





幕体の乾燥に手間取って11時半頃の撤収完了。それでもキャンプ場の指定チェックアウトの30分前。






ここまでしつこいほどに、


キャンプ場が定めるチェックアウト定刻より早く退出完了を貫いてきたのには、もちろん理由があります。






冬が来るとなると… 








キャンプで暖を取るための焔を扱う道具は、焚火から薪ストーブへと変わりますからね。





秋はメイン暖房としてじゅうぶん機能した灯油ストーブの熱量では役不足になり、補助的な位置づけに格下げとなります。






薪ストの威力は凄まじく、幕内が30度を超すこともしばしば。





冬キャンプは氷点下前後の外気温になるのに対し、薪スト運用中の幕内は、まさに天国








半袖でもOKな世界です。





しかし… 





この極楽な環境を現実のものにする薪ストーブには、ひとつだけ大きな問題があります。





お使いの方なら、何が言いたいかはすでにお分かりになっていると思いますが… 





とにかくお片づけに時間がかかるということ。








煙突の煤を落としたり、筐体内の灰を濾したりして、軽く30分から1時間は撤収の手間をかけてやらないとなりません。







冬キャンプを見据えて、いろんなキャンプ場のチェックアウト定刻から逆算し、


薪スト撤収の時間を確保できるように、夏前から時短を心がけていたというのが早撤収の理由です。








そしていよいよ今日… 





我が家のちびストも、今季初使用の予定があります。






これまでの努力がちゃんと実ると良いのですが…。






早めの撤収を心がける上で、トリオキャンプという最大の難関が待ち受けています。お寝坊さんたちばかりなので…(^^ゞ 











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

さすが時間厳守

自分もホテルでは朝食食べなくても
チェックアウト時間は守るようにしています。
だいたいチェックアウトの2時間前に目覚ましセットして
そこから起きたらシャワー浴びても十分間に合いますから(^^)
ブロガーはやはりみなさんのお手本にならないとね(^^;

No title

高額を支出することになるシティホテルだと正午、
廉価なビジネスホテルだと10時がチェックアウト設定のようです

朝食は用意されて、たいした片付けもないホテル宿泊でも
10時は厳しいことがありますが
冬キャンプの片付けはかなり早くから始めないといけないようですね

No title

そうですよね。
いつも撤収開始をどのタイミングで始めるという感覚にしておかないと
ちびストーブ投入のときバタバタしてしまいますからね(^^;;

No title

朝、起きたくない気持ちは、分かります。

No title

焚火ですら片付け面倒ですから、ストーブとかだと大変そうですね(´・ω・`)

便利なものを使うにはそれなりの手間をかけてやらないといけないということですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ