コンビニでおにぎりは買わない方が良い? 毒食は日本にも溢れていた。





青根のヤマバトさんと戯れたあと…






メーカーの謳い文句を鵜呑みにすれば、世界一美味しいと評判(笑)のコーヒーに舌鼓を打ちつつ…








3本という必要最低限の本数で焚火を楽しんでいると…








燃え残った部分が燃えやすいように組み替えるだけですが、それで火勢が変わるのはホント面白い。






ほどなくして、本気の太陽が力を発揮し始めました。





こりゃ暖かい。すでに晩秋と言っても良い頃ですが、残暑という言葉を思い出すくらいの威力でした。






結局、今回のソロではアルパカストーブは未点火のままです。





灯油は満タンに補給しておきましたが、このまま次回キャンプへ持ち越しですね。









バロウバッグ#1も寝汗で濡れてしまうほど。帰宅したら干さないとなりません。







さらに朝食は加熱調理をしなかったので… 





マナスル121も調理熱源としても暖房としても、まったく使いませんでした。







…で、朝食で加熱調理をしなかった理由です。





ソロの場合、朝食はスーパーの総菜コーナーかコンビニでおにぎり買って済ませることが多いのですが… 




先日、こんなニュースを目にしてしまいました。


コンビニおにぎりと弁当は危険!原価5円?添加物まみれで健康被害の恐れ




このニュースソース、似た内容のものを数年前にも目にした気がしますが、改めて読んでみるとけっこう説得力がありました。



この手のコンビニおにぎりのご飯の味って、炊飯改良剤(添加物グリシン)で整えられた場合が多いらしい。


このグリシン、人間の体内でつくられるアミノ酸の天然グリシンであれば問題ないのですが、


人工的に合成された添加物グリシンをモルモットに大量に与えたところ、筋緊張の消失と麻痺が起こったという報告があるようです。







pH調整剤の記載が見えますが、一部の海上自衛隊ではこれを含むパックご飯は使わないルールになってるとか。





このニュースを目にして以来、コンビニやスーパー総菜コーナーのおにぎり・弁当は、


キャンプではもちろん、ふだんの生活でも必ずチェックしてから買うようになりました。






…が、いろいろな成分の安全性をとことん調べるにしても、時間や手間がかかりそうですし、


結局のところ、信頼できる入手元で求めた食材で手作りする料理の方が、安全で安心ということかと思います。








そして最近気付いたのは、コンビニでも200円前後のおにぎりは添加物が少ないこと、


さらに自然食品に力を入れているスーパーでは、おにぎりや弁当に合成アミノ酸の類いを一切使っていない場合もあるようです。




どうしても総菜コーナーを利用する場合は、成分表を吟味する心構えも必要ですね。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック










関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

添加物については大量摂取した場合で、そういう事を気にしていたら惣菜系は買えなくなってしまいますからね(^_^;)

なるほど

コンビニでアルバイトしている人が毎日
コンビニ弁当食べていたら
口内炎が治らないと言ってました。
添加物の影響かもしれませんね
とても怖いです

No title

pH調整剤の中で特に怖いのはリン酸塩といわれています
カルシウム吸収を妨げるため、お子さんには摂取させたくないですね

添加物とスパイは大手を振って歩ける国になっているようです
添加物表示の義務がない合成旨み成分のグルタミン酸ナトリウムは
摂取すると頭痛を訴える方がいますが
某大手回転すしチェーンでは無添加をキャッチコピーにしていますね

No title

良いモノは、高いということですね。

あまり気にしてなかったですけど、今度からチェックしてみますよ!

こんにちは

知ってか知らずか、政府から私たちは「安全だ」という安易な判断でいろんな物を摂取させられて体内に様々な物を蓄積しているんですよね。
せめて輸入野菜は出来るだけ選ばないようにしていますが、添加物はなかなか・・・
いろんな物が棚に並んでいたら値段って大きなウェートを占める。
ついつい値段の安い物に手がでちゃいますよね。
発泡酒とかの人工甘味料もいろいろ言われていたりします。
出来るだけ自然な物を、と思ってますが自給率がどんどん下がっててね。
困ってしまいますね。

娘も今まで行けていたサイトがどんどんスマホのみになってしまってるし、私のジャニーズもいつスマホ限定になってしまうか・・・
政府で携帯の料金に苦言を呈してくれているけど、ガラケーの存続についても希望して欲しいなぁ。

PB商品

某スーパーのPBなどはかなり危険との話を聞きました。
大量生産、大量消費だけで低価格を維持している訳ではないようです。
やはり「モノ」には適正価格があることを再認識してしまいますね。

Re: PB商品

さる吉 様

お久しぶりです。
適正価格、仰るとおりです。

時間を健康との天秤にかけたくもないですし、
手作りの手間を惜しんではいけないということですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ