失敗しない飯ごう炊飯のコツは火加減と…




ニュー田代AC・グルキャン3日目の朝メシは… 





今回もドラゴンフライで炊飯です。



火力調整が楽でホント、メシ炊きがしやすい。ジェットを換えてあり灯油用なのでコスパも低め。





最強の炊飯ストーブのひとつとして挙げても、怒られないでしょう。






ただしドラゴンフライでなくても、ある程度、炊飯の失敗を減らせるであろうコツというか、


鉄則と言ったら良いか、そんな約束が我が家にはあります。


水加減は言うに及ばず。過去の更新で触れてますので知りたい方はこちらをどうぞ。





失敗しない飯ごう炊飯のコツとは…





火にかけて30分間は、とにかく炊飯用クッカーを絶対に火から下ろさないこと。


あとは火加減を気をつけるだけ。始めちょろちょろ中ぱっぱというヤツです。


この、30分という時間を守るだけでも、失敗はかなり減らせます。







前夜のカレーは残り2人分。





これらは食べ盛りの上2人、ウチのお兄ちゃんと甥のもの。





大人とちびっ子2人はハムエッグです。





我が家のキャンプの朝メシはパン食が多いのですが…





ご飯好きな甥のおかげで、ハムエッグとご飯という組み合わせ。これはこれで新鮮でした。







食後、9時を過ぎたあたりから撤収を開始します。





気温はすでに31度を超しました。







朝方は夜霧に濡れていたノアズタープは… 











何の憂いもなく収容できそうです。





ジルコンもまた然り。完全乾燥撤収が適いました。











チェックアウト定刻の11時より15分以上早く撤収を完了しましたが、





この晴れ方です。






ダッシュボードに置きっぱなしにしてあった、バリゴの温度がとんでもない数字に… 





50度超。やはりクワガタは持ち帰らなくて正解だった。下手すれば出発前にご臨終でしたね (^^ゞ 







この後、お世話になったオーナーさんや、姪が仲良くなったご家族にお礼を告げ、


ニュー田代ACを後にします。






撮り忘れましたがオーナーさんからおみやげにトウモロコシまでいただいてしまいました。







道志みちを下る途中、撤収中の汗で失った水分を補給するのにうってつけの場所があります。









毎度お馴染みハッピードリンクショップ。なんと70円からドリンクを購入可能です。











この後、城山のステーキガストで昼食を摂り、弟家族と別れました。






帰宅するとデリカの車外温度は35度。涼しかったニュー田代ACが恋しい。


正直言って、帰ってきたくなかったなぁ… (^^ゞ 












ということでその10日ほど後、再び道志へ向かうことになります。


そこに行かないことには、夏が終わらないのです。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

飯盒は鉄則を忠実に守ると失敗はないですよね。
でも、キャンプで朝からご飯はやってないなぁ(^_^;)

ガス切れ

そうそうご飯炊くときは火力が大切ですよね
自分はガス派だったのですが、
よく調理中になくなるんですよ
しかもボンベは高いし、コンビニでは扱っていないし
やはりカセットボンベがどこでも入手可能だし、
これに関して特許をとっていないイワタニって
すごい会社だと思います(^^;

飯盒は自分なりのルールができてくるものですよね。

快晴に恵まれてよかったですね。

No title

大量のハムエッグ、はじめて見ました。

こんにちは

最近、震災が近いかも、という噂がチラホラ。
火で失敗なく炊けるのは安心ですよね。
前回の震災の時は普通の鍋だったから難しかったな。
釜でも買おうかなぁ。
itchannさんは外でも生活できるから大丈夫ですね。

昨日今日はちょっと気温が上がりましたが、それでもあの頃の暑さにはなりませんね。
車の上が50度かぁ。
見たくない数字ですね~

姑はあまり社会と関わらないタイプ。
地域の集まりもなんだかんだと出ないし、温泉なども行った事ないんじゃないかなぁ。
入院の時に来てくれた方が唯一の友達じゃないかな。
で、彼女の性格の片鱗がご主人様や子供たちにたま~に見えて怖いです。

No title

自宅での炊飯に悩んだ時期がありました
石釜のおひつを直接、ガス火にかけるのがおいしかったのですが
縁が欠けてしまい、吹き零れるようになったので廃棄しました

キャンプでの炊飯はおいしそうです

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ