バイクで運べる軽さなのに15人用のテント





テンティピのサイズといえば、5・7・9・15というラインナップが思い浮かびますが、


数字の意味は、他のテントメーカーと同じくそのまま定員を表します。










ただし15人用というのは、これまでジルコンでしか選択肢がありませんでした。





ジルコンはテンティピのラインナップの中でも「COMFORT」、つまり中間ランクの位置付けですが、


その上位ランクが「PRO」で、下位ランクが「BASE」となります。




そしてこのたび「BASE」のラインナップ中のオニキスLightに、ジルコンに続いて、


ついに15人用の幕体が登場しました。







確かにベーシックモデルだけあって、煙突孔がなかったりボトムベンチレーターが省かれていたりします


が…




Traillix B.と呼ばれる超軽量なナイロン6を使用し、その片面にはPUコートが施されています。






日本代理店である、ファロスストアの謳い文句では


「シンプルに広さだけが欲しいという方のために。」とのことですが、


ジルコン15を所有する自分としては気になる存在です。



いろんなサイト(国内サイトを検索しても、ヒットするのはファロスさんちがほとんどなので、主に海外サイトを覗きましたが…)で、


スペック等を目にするうちに… 





圧倒的な魅力というか、かなり羨ましい点を発見してしまった。









オニキスLight15、たった10キロしかないらしいです。ジルコン15のぴったり半分だし。






このアドバンテージはけっこうデカイ。


20キロのスタッフサック、いやスタッフサックどころか60リットル級のリュックそこものである、


ジルコン15を運ぶには、車での運搬以外は考えられません。








同じ大きさのテントなのに、半分の重さしかない15人用の幕体なら、どういうことができるかというと…






思いついたのは、例えばバイク。






ホンダから発売が待たれるアウトドアに特化したブルドッグはおろか、ワタシのモタードバイクのような… 





積載能力の乏しい車種でも、10キロ程度のテントならじゅうぶん持ち運び可能でしょう。







オニキスLight15、バイクでも運べるテントとしては最大のもの、という位置付けになるのかもしれません。



ところでテンティピの話題としてはもうひとつ…





この幕体もついに出たかという感じです。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、次の更新に続きます。













にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

軽いですね

この軽さのアドバンテージは相当なインパクトがありますね。
しかも素材がナイロン系なのでコットンのように濡れたとしても極端に重くなることもないのは非常に有難いですよね。

No title

ジルコン15は20kgもあるのですね
雨粒を浴びた朝は、どれほどの重量になっているのでしょうね
雨天時の撤収を考えると、気が遠くなりそうです

スマホ撮影が簡便であるため、Facebookのみの投稿が増えました
昨日もバイクで走行しましたが幅員3mほどの林道は
1300ccのツアラーに過酷でした

雪の中をBMWで、だなんて恐ろしいです

こんにちは

重さが10キロというのはかなりのポイントですね。
ソロキャンでこんな大きなテントを持って行くの?という疑問もありますが・・・^^
やっぱり海外ではいろんなタイプの物があるんてしょうね。
今後の話題はもしかしたら冬? 雪?
ムリでしょう。
軽かったら薄くて雪の寒さには耐えられないんじゃないかしら。

昨夜遅くになって、やっと息子から連絡がありました。
企業訪問の感想は「微妙」だそうですが、他に受ける会社もないので受験はするらしい。
一緒に訪問した子は受けていた会社の二次に落ちてしまったそうなので、また試験が一緒になるのかどうか・・・
周りでは落ちた子も出始めているので焦りも出たのかもしれません。

No title

テントで、高機能パソコンが買えそうな値段ですね。

はじめまして

このような大きなテントをバイクに積載できるなんて凄いですね。
ブルドックは私もちょっと気になっています♪
リンク張らせていただきました。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ