XPOTは使用上の制約が多い?




シリコン製なのに火にかけられると話題のあのクッカー、


SEA TO SUMMITのX-ポットを買いました。









ちなみに現在、楽天では15件ほどのショップで在庫があるようです。






パッケージにプリントされた注意書きを見ると、熱源はアウトドア用コンロのみOKで… 





電子レンジやオーブン、またストーブ(アルパカ等の石油ストーブや薪ストが該当すると思われます)や直火はダメらしい。






とりあえず開梱し… 








アクリル樹脂製のフタをはずして… 







アルマイト処理されたアルミ底とご対面。





そう、クッカー全体がシリコン製なのではなく、火に当たる部分は金属製になってるということ。







ひっくり返してみるとさらに、あーなるほどと思いました。








ガイドラインがプリントされてます。炎がこの線から外に出ないように運用しないとならないということです。






再びひっくり返して、ジャバラにたたまれたシリコン部分を広げてみます。







2.8リットルというのはアウトドア用のクッカーとか鍋とかとしては大きめな容量ですが、


この大容量でシリコンをボディに用いているのは、少し不安な気がします。






火にかける以前に、これに3リッター近い液体を満たしても大丈夫なのかという不安も過ぎりますが… 





よく見ると内側にしっかり目盛りが刻まれてました。






なおパッケージ以外にも各国語で書かれた注意書きが同梱されており、日本語のものも用意があります。








とがったモノでかき混ぜてはダメらしい。





案外と注文が多いなぁ…(^^ゞ 






この後、実際に火にかけて試用してみますがその前に気付いたこととして… 





このフライパンとは相性が良いようです。サイズ上での話ですけど。





X-ポット、プリムスのライテックフライパンにスタックできますね。





ライテックお持ちの方がX-ポットをお求めになったら、この手は使えそうですよ。













じゃ、いよいよ実際にX-ポットを炙ってみましょうか… 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

チューバなんですね。
大きくて、運ぶの、大変そうですね。

響け!ユーフォニアム
というアニメ、見たことありますか?

なるほど
さすがにそういう構造ですよねw

収納性はよさそうですね!

こんにちは

シリコン、折りたたんで持ち運べると言うのはとっても便利そう^^
なんだかんだと荷物が多いですから少しでも減らせるのは良い事ですよね。
でも、ちびストーブとかはダメなのかぁ。
ソコが難点かな。
シリコン部分が直火に当たっちゃいそうではらはらしますね。

以前に、まともに受け答えも出来ないような生徒がいて、常勤での就職はムリだろうと先生も思っていたらしいです。
でも、本人もご家族も正社員希望でトータル十数社うけるうちにだんだんしゃべれるようになって、最後は印刷関係に正社員で就職を決めたらしい。
それを聞いて私もどんどん受けた方が良さそうだと思ったんですが、本人が傷つきたくない人だから。
一生モンだと思うと難しいですね。

No title

かなり譲歩した設計のようですね
最後の写真を見ても、炎の広がりが
これで限界のように思えます

でも、巧みに使いこなすのですよね?^^

制約

確かに制約多いですね
このような商品は苦手~
チャレンジャーに脱帽です(*^^*)

Wi-Fiが接続できないのは
相性の問題もあります。
子供が使っているiPadは
ホテル用に買ったポータブルルーターに接続できず
ポータブルルーターを別なメーカーに買い換えました(^^;

こんばんは♪

なるほどね
シリコンへの熱の制限のため加熱エリアを内にしているんですね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ