偉大なる勘違い(笑)




以前の日記で、コールマンのランタン加圧を楽にするアイテムを購入したことを書きましたが、


そのアイテムの配送、今回の青根でのキャンプに間に合いました。








これですコレ。 コールマン用エアーバルブ。自転車用のエアポンプで加圧できるようにするスグレモノです。







米国産でニッケルメッキ処理が施されてますがマシニングで削り出されたものでしょう。





手に持つと、見た目よりずっしりと来ます。






…ですがこのバルブと、コールマン639Cを見比べて、「あれれ?」と悩んでしまった。





バルブの内側にはネジ山が切られているのに… 






639Cにこのバルブを取り付けると思しき加圧ポンプ部分には、ネジが切られてません。




もしやこのバルブ、639Cには適応しないというオチなのか… 


装着試みて1分も経たないウチに人柱大失敗ってことか~? と、


激しく落ち込みました。




ちなみにこの手のバルブ、武井ストーブでは「接続金具」と呼ばれており… 








加圧ポンプASSYを抜いてから取り付けます。





またペトロマックスにも同様のオプションがありまして… 





これも武井と同様、ポンプASSYを抜いて取り付けてます。


なお武井・ペト共に、ポンプ外しと取り付けはプライヤ一本あれば5分で終わる簡単な作業です。






しかしどこからどう見ても、639Cの加圧ポンプ部分にはネジ山なんざ見あたりません。








やっちまった… 3,500円をドブに捨てたか~(T.T) と思ったら… 











ひょっとしてこっちか? 












ネジ山あるし… 





ふと思い出すと、このバルブってポンプ抜いて取り付けるんじゃなくて… 







燃料キャップと換装して取り付けるモノだったようです…(T.T) 





いや~恥ずかしい。偉大なる勘違いでした。



しかしこの後、自身の失態でさらに恥を上塗りするようなことになるとは… 続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

続きが気になります

フタと交換で取り付けるのね
ふむふむ
これで問題ないように見受けられますが
また何か違う落とし穴があったんですね
続きが気になります(^^;

No title

無駄にならなくて良かったですね。

こんばんは

まぁ。
意外と、ちっちゃいのに良いお値段なんですね。
このお値段を、「合うかなぁ」とドキドキしながらの購入はかなりの度胸がいったんじゃないでしょうか。
私はこの本体の英語を見ただけでストレスでしたが・・・
そして、この後の結果はどうかなぁ^^

あのニンニクはちょっとおっきかったです。
今日の室内のすがすがしい事と言ったら・・・ こんなにも違うんですね。
「お母は吸血鬼なんじゃないの」と言われましたが、本当にドラキュラの気持ちが理解できるぐらいの、強烈さでした。

こんばんは♪

タンクキャップと交換するということは、通常のポンプでも加圧が出来るということ?
なんかポンプが気になる…

No title

ひとまず取り付け成功!?
と思いきや

何か波乱の予感!!


次の記事が気になりますw

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ