スノーピーク焚火台VSピコグリル398




ピコグリル398にオマケしていただいたスピット(焼き串)ですが… 






使い方はこう。





上手い具合にピコグリルの頭上にフィットします。









ここに小振りな網をセットすれば、焼き物なども楽しめそうです。






ではサイズ計測。





長辺は38.5センチ。キャンプ場で入手できる薪の長さとだいたい同じくらい。ここがミソです。









幅は約26センチ。






では庭に出して、あの焚火台と比較してみます。





スノーピークの焚火台S。







焚火台Sの投影サイズは27センチの正方形なので… 





40センチほどの薪を載せるとけっこうはみ出てしまう。今までこの状態で使ってきましたけどね。







一方のピコグリルは長辺が40センチ近いので… 





40センチ長の薪も余裕ある感じで乗ります。






今後、SP焚火台はシバとか小枝とか炭火で使うことになるかも…。









燃焼材によって焚火台を使い分けるというのもアリですね。






ちなみにピコグリルは500グラム無いので、指先でも持ち上げられるくらい。





焚火台Sは単体で1.8キロありますから、こういう取り回し方は無理です。






炉部分のステンレスはかなり薄くて、もしかしたらケガすることもあるかもしれません。





鋭利な部分は触れないような造りになってますけど。








ひっくり返して見ても、面白い造り込みです。







思わず焚火したくなりましたが、次のキャンプまで我慢です。





ピカリさんち以外では取り扱いのない日本未発売商品です。美しさも折り紙付き♪


隣のサイトとかぶらない焚火台をお探しの方、オススメですよ。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

美しい

すごくきれいですね
そして軽い
これ重しがなくても
大丈夫なのかな・・・(^^;

No title

何とか復旧しましたが、5年以上使ってるので、やばいです。
で、参考までに、いくらくらいのを買えば良いんでしょうか?
ネットで動画とブログをする程度なんですが。
メモリが8GBと4GBって、動きがどう違うんですか?

こんにちは

本当に取扱いし易そうな焚火台ですね。スタイ・・・リッシュで。
              (この文字を前回削除したらコメントを送れたのですよ。不思議)
軽いし、薄いし、大きなものも置けちゃうし・・・
焼き焼きも出来るんだぁ。
網を載せて、良いなぁ。
薪を足すときも網を動かさないで横から差し込めるから便利ですよね。
あとは、実際の使い勝手ですね^^  楽しみ♪

ヨーカドーでも下取りがあったなんて知りませんでした。
服って買わないつもりでいても増えますよね・・・
去年はボランティアの料金も掛かったけど店舗でやっているのは無料ですからね。
頑張って出しますよ٩( 'ω' )و

こんばんは♪

炉が湾曲しててV字だから空気の流れもいいから燃焼しやすい構造ですよね♪

No title

意外と薪を沢山載せても平気なんですねー

軽いしコンパクトだし便利そうなアイテムですね。




鬼怒川の温泉街の近くだけあって、敷地内に温泉がありますよ。
どんなところかは試してはいないですけどねー

No title

次のキャンプまで我慢、のくだりに失笑してしまいました
入手時の熱い思い、よくわかります

早く実キャンプで使いたいでしょうね

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ