キャンプ中に水でスマホ充電できるってホント?





AC電源のあるキャンプ場なら良いのですが、そうではないキャンプ場では、


これ持っていくのが必須です。






モバイルバッテリー。


iPhone(上の画はまだ5の頃)は6も同じ。お世辞にもバッテリー容量が大きいとは言えませんから、これ必須の装備です。





ところが… 





楽天で安く買ったエレコムのモバイルバッテリーなんですが… 





USB経由で充電しようとしても充電できなくなってしまった。LEDが点きません。





ケーブルを疑い、別の物に変えてみますが… 








別ケーブルで充電を試みるも、LEDは点灯せず。





…あれこれ試していると、バッテリー本体側のmicro-BにUSB挿して、


少し傾けてやると充電することが判明。







でもずっと手で押さえている訳にもいきませんから… 





テキトーな重石で傾きを作って充電して凌ぐことに…(T.T) 






でもこんなことしてたら、あっという間にバッテリーのmicro-USBポートなんざヘタってしまう筈。








安かったせいなのか。ワタシが買ったのは上のリンクよりもっと安かったし、消耗品と割り切れなくもない金額だったしなあ。


そろそろ次を当たったほうが良さそうです。







…で、どうせならと思い、アウトドアで使えそうなコンセプトのモバイルチャージャーを物色してみました。


まずはソーラーチャージャーですが… 





うーん… まだまだお高い。しかもデカイ。畳んでも長辺が42センチもあるのでモバイルとは言えなさそうな佇まいです (^_^; 






焚火しながら充電できるバイオライトも出た時は衝撃的(?)でしたが、今となっては嵩の割りに発電量が心許ない気もします。






もうちょいお手軽に、しかもエコに、


屋外でモバイル機器を充電できる機材ってないの?と思ってたら… 






これを見つけました。





myFC POWERCHARGER (マイエフシー パワーチャージャー)。





これなんと、水入れるだけで発電するモバイルチャージャーです。





厳密には水だけではなくて、専用の水素燃料電池が必要になります。






本体下部のタンクにたった10CCの水を入れて、水素燃料電池パックをセットすると発電し、


内蔵バッテリーやスマホなどのモバイル機器へ充電することができるとのこと。







GIGAZINEで動画もありました。iPhone5Sを充電できているのが分かります。









ただし充電中は水素が発生するため、火の近くでは使用しない方が良いようです (^_^;





コレなかなか良いなぁと思いましたが、残念ながらまだちとお高め。





楽天最安値でも2万近くするみたい。ちなみに専用の水素電池は3個で1,500円ほどで売ってます。











通常のモバイルバッテリーのように、USB経由でも内蔵電池に充電して使用できるため、


これ買ったとしても専用水素電池は非常用として持ち歩くのが通常の使い方になるかなと。






ま、こういう面白そうなプロダクトもあるんだと。





実際のところはフツーのモバイルバッテリーを求めることになるんだろうなという感じですが… 







ネットを彷徨ってるうちに、もっと革新的なモバイルチャージャーを見つけちゃいました。↑コレで充電できるらしいです。続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 













関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

すごい

水で充電とは・・・
でも高すぎる~(^^)
これなら安めのモバイルバッテリー
何個か買った方いいですよ(^^;

こんにちは

水で充電かぁ。
あの、拓哉が宣伝している水素で走る車も一緒かな?
車もまだまだ高そうだから、庶民価格になるまでちょっと時間が掛かるみたいですね。
一時期、太陽光での充電とかいろいろしていたけど、やっぱりコンセントからが面倒臭く無くて一番だよ。
ガスでも充電できるんですか?
これは・・・火力発電と一緒だったりする?

今日も洗濯物が良い具合に乾いてるのかしら。
こちらはイイ天気でも気温は数度だったりするのでまだ外に干す気にはならないですね。
部屋の暖房が減ってきたら・・・かな。
アラスカの方では外で干して、カチカチに凍らせて水分を飛ばす干し方らしいです。
その事を知ってか知らずか、真冬でも外に洗濯ものを干しているご家庭もある・・・
年がら年中干しっぱなし。取り込まない。次の洗濯物を洗うとチェンジしている模様・・・
いろんな方法がありますね。

こんばんは♪

燃料電池か~。
ランニングコストはどうなんでしょう。
ちびストーブなどの熱源にセット可能な発電ユニットがあれば冬場は困らないでしょうね。
自転車のハブダイナモを給電部として流用し、充電システムを作ったら、水車や風車など再生可能エネルギーも利用可能ですよね。

No title

なんかこれ、テレビで見たこと、あります。

No title

持ち運びと安全性を考えるとやっぱりモバイルバッテリーに落ち着きますよね。


とかいいながら、いまだにもってないんですけどね(´・ω・`)




本棚いいですよ!
地震でもしっかり固定してくれていたので安全性もばっちりかと。
今更ながら扉付きを買うべきだったと後悔していますが、とにかく5万近くとお高めなんですよね。

ただ、存在感はばっちりです。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ