鉄旅キャンプへの第1関門は突破したか



最近考え始めた、電車やバスでのキャンプでは、


車でのキャンプ時のようにたくさんの荷物を持っていくことは適いません。






大きめなリュックだけ背負っていく手もありますが、たぶんこれだけじゃ足りないでしょう。





徒歩も含めた電車・バスといったローカルな移動手段でキャンプするには、やっぱりこれが必要です。






ちょうど先日、これと全く同じものを持ってバスに乗る方を見たばかりでした。





キャリーカート♪ 





実は以前も、もう少しチープなヤツを持っていたんですが… 








最後に使ったのは7年前。初島に行った時が最後で、現在倉庫の隅でサビサビになってまして… 






やむなく新しいモノを求めた次第。





新しいカートは前のと違い、アルミがふんだんに使われているので… 








すぐに錆びたりはしなさそうです。





なかなかカッコイイかも♪ 





一応、荷物を結束させるためのコードが付属してきます。





しかし短いような気が… 





さっそく、電車キャンプで持っていくであろう、いつもキャンプで持っていく中で、


いちばん小振りなコンテナを持ってきてみました。








でもやっぱり短かった (^_^; 








キャリー付属のコードでは役不足 (T.T) 





でも大丈夫。





こんなこともあろうかと、結束用の3メートルのゴムバンドを別に求めてありましたし♪ 






で、無事に結束完了。





ちなみにこの状態で約10キロです。






コンテナ内にはマナスル121とマナスルヒーター、ヘッ電、アルコール等を入れた状態。








これにあと幕体とシュラフを積んで、おそらく15~16キロほどになるはずですが… 





キャリー自体の耐荷重は50キロまで大丈夫なので全然余裕かと。自分が引くのに重くなりすぎないようにすれば良いだけです。






鉄キャンプへの準備、第1関門クリアです。


あとひとつかふたつほどの関門がありそうですが、それはまた別の更新で挑むことにします。










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

何が届いたのかなって思っていたら・・・キャリーカートですかぁ。
そうですよね。荷物重いですもの。
50キロ。上までいっぱい荷物も乗りそう。
何も鉄旅だけでなく、駐車場からサイトまでちょっと歩かなきゃいけない時とかに重宝しそう^^

今日、フジテレビのノンストップの、家にあるものを買い取って貰う企画で、コールマンのランプが出てましたよ。
需要はあるらしいですね。
収集している人が多いから・・・と、2個で15000円だったと思います。 ちょっと古そうな感じのもの。
亡くなった旦那さんの収集だったそうでいっぱい並んでた。
利用ってアウトドアだけじゃないのね。

気遣いで「来なくていい」って言うような性格の人たちならイイのですけどね・・・
私たちは嫁いだので、往々にして兄だけ呼ばれる事が多いです。
母方の祖父の時もそうでした。  法事は一切呼ばれません。
今回は妹は仕事があったので葬儀の日、入棺に呼ばれたら会えたのですが、来なくていいとの事だったので会えずじまいだったんですよね。
こちらは法事ともなればお斎にお金が掛かるので葬儀は呼ばれても法事はもっと人数をカットします。
なので 私たちは法事も行くことが無いと思います。


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ