絶対泥に汚れないテントのカタチとは?



テントとは元来、地べたにペグダウンして固定するものという概念があり、


大地との接点というのは絶対に欠かせないものと思ってました。






特に我が家の場合、幕体はワンポールとかトンネル型とかばかりなので、大地にポールを突き立ててペグダウンする場合ばかり。





言ってみりゃ、大地の拘束からは逃れられません。




今の時期、少しずつ暖かくなってきましたが、





テントサイトは夜間は凍っているのに、日が昇っていざ撤収となったらドロドロのグチャグチャになる場合もしばしば。




我が家の幕体は、ドロドロにぬかるんだ地面で汚れることもしばしばあります。





しかし世の中には、大地の拘束から解き離れ、例えば今の時期ならそのドログチャの縛りを受けない幕体も存在するらしい。


今回の更新は、そんな大地の拘束や泥汚れの煩わしさから解き放たれた幕体を考証してみます。





すぐに思い浮かぶのはコレ。ヘネシーハンモック。




30デニールのヘビーデューティーリップストップ製で耐荷重は約90キロですが、あくまで1人用です。





もう少し許容人数が多くて、大地に張らずに済む幕体がないかとググってみると… 





おおっとコレコレ。2人用のキャパがある幕体です。木からぶら下げられてます。





これブラックダイアモンドのHanging Cliff Cabana。








フライを被せるとこう。フロアサイズは213センチ×130センチで、大人2人用とのこと。




もともとはロッククライマー向けに開発された商品です。重量は9キロほどで軽くて可搬性にも優れるんですが… 







クライマー向けですからね。こういう使い方になるようです。


ワタシは高い場所ダメなので、この画見ただけでこのテントはお断りしたくなってきます (^_^; 





もう少しゆったりと大人数で、揺れ心地をも楽しめるようなブツがないかなと思って探したら… 





ありましたよコレ♪ 





なんと球体型テント。コクーンツリーというプロダクト。





これ木に吊せるだけでなく水に浮かべられるバージョンもあるようです。






エントランスは中段ほどに設えられており… 










内部はこんな感じ。





大人4人くらいなら収容できそうかな?






組み立てる様子の動画もありました。そんなに手間はかからないようです。








サイズは直径2.4メートルもあり、乾燥重量は60キロ。耐荷重は最大2トンに耐えられるスペックを持っているそう。








今のところ日本国内で販売代理店は無いみたいですが、なんというか… 





秘密基地っぽさも感じさせます。これぜひ一度実物と対面してみたいものです。






コクーンツリーのサイトはこちら





なお似たようなプロダクトは他にもあり、イギリスにも同じようなハンギングテントを作っているベンダーがあるようです。






http://hangingtentcompany.com/ コクーンツリーよりもう少し小振りな幕体っぽいですが、これも面白いかも♪ 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

面白い

自分もテントは地面に固定して使うものと思っていました
こういう商品があるとは知らず・・・
いや~見ていると面白いですね(^^)

ハンモック型テントサイルはどうですか?

こんにちは!じさくです。空中に浮くテントで前々から私が興味を持っていたテントがあります。
ハンモック型テント「Tentsile(テントサイル)」です♪ 日本でも手に入れられるみたいです♪

No title

耐荷重90kgでしたら、私は無理なので
耐荷重2t の方にします^^

あんな崖に吊るされた夜は
私も眠れないでしょう…おそろしや

広い世界には、あんなテントやこんなテントが
生きるために必要な方々もいらっしゃるのでしょうね

おはようございます♪

すごいけど、日本ではチョット…(^^;;

あのチャイナの奴ですが、AmazonでもSAKURADOブランドで同じ物をがありました。

No title

 吊り下げ式!そんなのがあるんですね。
 しかし,クライマーが崖から吊り下げるのは,下に落ちてしまいそうで本当に怖いです!!
 木に吊すのも,木が折れないかとか切れないかとか(^_^;)
 でも,スリルがあって楽しそうですが! 

No title

まあ2月は、寒いから行かない方が良いかも。
風邪でも引いたら、大変だし。

これは斬新すぎる!!

これはなかなか面白そうなテントですな。

まさかの浮けばいいとかそれは想定外でしたw


うちはいつもテント張る前にブルーシート敷いてますよ。



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ