キャンプ場に持ち運べる風呂の名は遊牧民




キャンプ中、特に冬キャンプとかソロの時は我慢すればそれで良いのですが、


我が家の場合はお子のアトピーなどもあり、やはりお肌の清潔度を保ちたく考えて、


入浴施設が近いキャンプ場を選ぶ傾向があります。








ありがたいことに多くのキャンプ場が、自前の入浴施設や、日帰り温泉からそう遠くない場所に立地する環境にありますが、





特に冬場はキャンプ場併設の風呂施設をクローズしたり、日帰り温泉への道が雪深くなったりして、簡単には入浴が適わない場合もあります。





高規格なキャンプ場でも例に漏れず。





那須のC&Cは冬季は風呂がクローズだったし… 





北軽井沢スイートグラスにはもともと浴場はなし。オマケに冬季はシャワーが使えません。


ただしSGの一部コテージには、備え付けのユニットバスがあるようです。





兼ねてから考えていたことですが、風呂なしのキャンプ場でも、


例えばこんなのを買って持って行けたら… 






アウベルクラフトの 組み立て式・露天風呂キット。


これ買えば青野原ACとか道志の森でも風呂に入れるでしょうけど、15万円もするんですよね。お値段の割りに浴槽は狭いし…。





もう少し安くあげる方法はないかと思い… 





何とかしてドラム缶車載してみるなんてアラワザもありますが… 






このCMみたいに、車体を切り刻まないとドラム缶なんざ載せられないでしょうし…(^^ゞ 





キャンプ場などに持ち運べる、大きさ的にも値段的にも手軽なモバイル入浴環境なんてないかなぁと思ってたら… 



あるらしいです。キャンプ場に持っていけるモバイルな風呂が (^^) 





このプロダクト、米オレゴン州のポートランドにある、オリジナルノマドというベンダーの作。






設備的に固定されている大きな浴槽のように広々というわけには行きませんが、


膝を突き合わせれば大人4人くらいは同時に入浴できるようです。





ちなみに浴槽部分が550ドルというプライス。更新現在のレートなら日本円で6万5千円ちょいというところ。





浴槽部分と湯沸かし機能は別々に購入することができるらしいのですが、


Nomad Water Heater Coil(温水器コイル)と呼ばれるパーツの方がバスタブより高くて、625ドルします。






約7万4千円ちょいです。プロパンバーナー付属なのでそれくらいの値段がするのかも。








個人輸入したら関税かかってこれと同じくらいのプライスになりそうですけど、広さ的にはオリジナルノマドに歩がありそう。





しかしオリジナルノマドの風呂、プロパンバーナーが熱源となるなら、


それ用のガスボンベを持ち運ぶのは重くてデカくて嵩を取りそうな気がしますが… 






薪で炊くことも可能らしい。









モンベルさんあたりで日本代理店とかやって販売して欲しいモノですが…♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

木枯し紋次郎とか野宿することも多かったでしょうが
入浴がかなわなかったでしょうね

車中泊するのも好きですが、翌朝に
入浴施設を探したりすることがあります

車載できる設備が入手できるといいですね

目からウロコ

キャンプ場にお風呂を持ち込めるとは驚愕
いや~すごいなあ
いつも勉強になります(^^)

No title

女性陣が、よく服、買わなかったね。

こんにちは

お風呂かぁ。
持って行くのは大変そう。
やっぱり車にトレーラーとかつけないと難しくない?
だんだん子供が大きくなるし、横幅も今より増えるかも・・・なんて思いました。
あったら楽しいね。
浴槽部分は、子供用のプールなんかも、今はイイ物が出来てるから使えそう。
そして、お湯は電気の棒みたいなものを挿して沸かしているご家庭を見たことがあります。
ほとんど電気代が掛からないお家の特集でやってました。

もっぷの気持ちは聞けています。
長い話なので3回に分けて事の次第をお知らせしているところです。
マユツバとか信じられないという方もいる話題なので、ありのまま、包み隠さず記しています。
それぞれで感じて貰えたら・・・
私はかなり面白かったので、いろんな方に聞いてみたいと思っているところ。
明日のもっぷからの手紙を読んだ感想を是非聞いてみたいです。

No title

自然の中でお風呂、いいですよね~!
正に、身も心も洗われる感じになりそうです♪
ただ、日本だとなかなか現実的に難しいのでしょうか?
海外だと、既に色々あるのですね。

風呂を持参とか予想外

さすが本場は違いますね。
まさかの風呂も持参とかw

温泉大国の日本はそういった意味ではありがたいですね。


しかしもうキャンピングカーとかでもないと、とても持ち運びできなそうです(´・ω・`)



箱根は色々な意味で疲れましたw

こんばんは♪

こりゃ大掛かりだわ。
オリジナルノマドを導入するとなれば積載量を考えればヒッチかルーフに…(^^

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ