焚火の燃え残りをゼロにする方法




この日の御殿場の夜は快晴で、富士には雲ひとつかかってません。





午後8時半を過ぎましたが、雪を被った富士の姿は夜間もはっきりと視認でき、カメラに収めることも可能です。




御殿場市街の街灯りに照らされていることと、


富士自体の冠雪がその街灯りを照り返し、浮かび上がっているのかもしれません。






足元にも積雪。ソレルのスノーブーツを履いてるので、足元から寒さが上がってくることは無し。







さて焚火の役割分担です。





今回の乙女森林公園でのキャンプでは、スノーピーク焚火台と、greenwoodのウッドストーブ、2つの炉台で焚火しましたが… 





SP焚火台は富士おろしの強風に煽られ、もう何度か火が消え、そのたびに着火し直すという手間がかかってます。




ふと思いついたのが、SP焚火台で燃やし切れなかった薪をウッドストーブに放り込んだら、


すべて灰にすることができて、燃えかけの薪を炭バケツで持ち帰ったりする煩わしさから、


解放されるのではないかということ。






…で、やってみました。





一度鎮火してしまった薪の燃え残りをウッドストーブに投入すると、最初はくすぶってる感じ…。








すでにSP焚火台ではこれ以上の焚火を諦めて、ウッドストーブの台にしています。





しばらくすると再び火勢がつきました。





薪の燃え残りはウッドストーブよりも大きいのに… (^^) 







ウッドストーブの上から覗き込んでみると… 








筐体内の穴から炎が出てます。二次燃焼ですね♪ 







やっぱりこのストーブ、面白い♪ 





ツインシスターズでは無理かもしれませんが、シャングリラくらいの背の高さなら、幕内で焚火が可能かもしれません。







15分ほどでストーブ本体より大きかった薪の燃え残りも、この状態になりました。





この後、1時間強放置すると… 





完全に灰になりました。薪の燃え残り、処理完了です。






焚火をクリーンにフィニッシュできる補助炉としても運用できます。これ、もう手放せません。





ここのコテージには焚火用のU字溝もありますが、全く灰を出さずに帰宅することができました。環境に優しいストーブとも言えそうです。







二次燃焼式のウッドストーブ、まだ試したことがない方はぜひ一度どうですか? クリーンバーン(二次燃焼)、感動モノですよ♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはかなりの代物でしたね
いいものに出会うと嬉しくなります

灰を持ち帰るどころか、そこらの土を掘って
こっそり埋めて帰る人も、きっといるような気がします

素晴らしい

完全燃焼ってなかなかできないですよ
見れば見るほど欲しくなるなあ
でも、買っても使う場所に困りそうですが(笑)

やっぱり

2次燃焼 よいですかー
焚火系ギア FIREBOX (firebox stove.com) と 2次燃焼ストーブ
どちらを買おうか悩んでます。うーむ。

こんにちは

火遊びにすごく熱中してましたねぇ~^^
冬で良かったのかも。
夏なら暑くて火遊びどころじゃないかもね。
二次燃焼式っていうの、知りませんでした。
全て燃え尽くすって、良いですね。
灰なら後始末も簡単で、これからますます火遊びに夢中になりそう。

雪が降っちゃうかと思ってましたが、ずっと富士山が出てていいタイミングでしたね。
御殿場の夜景も素敵♪

No title

すみません。

重い原因が、分かりません。

なるほど

たしかにそれなら綺麗に処理できてばっちりですね。

ホント炭とか片付け面倒て仕方ありません(´・ω・`)

こんばんは♪

なるほどね。
残った薪や炭を完全燃焼させるにはもってこいの存在ですね。

おはようございます

ぱっと見は小さなストーブですが、これは便利ですね。
キャンプ以外でも使える機会があるのかな?と思いました。

Re: やっぱり

ユ→とケ→のパパ 様

コメ感謝です。

たぶん円筒形のほうが燃焼効率は良いはずですが、
折りたためるタイプもカッコイイですよね。
あのギミックにもくすぐられます♪


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ