全てを灰にし尽す? ストーブ





ヨーレイカのカーヴィーローチェアの記事を挟みましたが、


このストーブのテスト運用レポの続きは、まだ更新してませんでした。






greenfieldのネイチャーストーブ。


右端に映るゴトクのパーツは、少し焼けてるようにも見えますが、この時点までは完全な未使用品です。






4分割のパーツ組み立てにちょびっと戸惑いましたが、何とか正しく組み立てることができて… 






新品の無垢な金属の素材感は男子にはたまらない質感。見ていて飽きません。できればこのまま仕舞っておきたい感覚が…





古いけど未使用品のコンクールコンディションと言って差し支えないペトロマックスHK250の時ほどではありませんが、


キャンプ用の道具は使い倒してナンボとも思います。





感慨は容易く振りほどくことができ、ネイチャーストーブを庭に持ち出します。






落ち葉とか小枝とかを集めて… 







ほどよく乾燥した広葉樹の枯れ葉は着火剤になります。それらをストーブ筐体内に押し込んで… 





ライターで着火♪ 





…しかし 






すぐに鎮火してしまった (^^ゞ 





どうしたものかと無い知恵を絞り… 





ひらめきました。





どうやら点火時は、ゴトク部分を外して行ったほうが作業しやすいようです。






火勢が出てきたのでゴトクを戻します。






燃料は小枝とか落ち葉といった、燃焼カロリーとしては小さいモノなんですが、






火は思いのほか勢いを増し、すぐに大きくなってきた。








ここであることに気付きます。





ストーブ炉内の側面に四角い穴から焔が出てきたのが分かります。





これが二次燃焼、クリーンバーンっヤツ。


 


どんどん焔が高くなるし♪ 





二次燃焼することで、炉内の空隙を通った燃え残りの成分を含む煙をも焼いてくれるので、


フツーの焚火のように、煙が発生しにくいらしい…。






一酸化炭素も少ないみたいです。ジルコン内で燃やしてもいいかも♪ 






そしてパーツは4分割になっているので… 





いちばん下のパーツ。二次燃焼のエアインテーク部位ですが、素手で触ってもほとんど熱くありません。





少しずつ鎮火してきましたが… 







ここからも二次燃焼式ストーブの見せ所です。





燃焼効率が高いため、中の小枝などが完全に灰になるまで燃え続けます。





だいぶん鎮火しましたが、手をかざすとまだまだ熱い空気が立ち上っているのが分かります。





これなかなか面白い。小枝で楽しめる焚火の世界が広がった気がします。





アルコールストーブ中に入れて炉台としても使えそうです。 







遊び応えあるアイテムを落札できたようです。コスパの良い火遊び道具になりそうかなと♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 














関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^^)

これ、本当に遊びごたえありそうですね(^^)
たまらんですわ!

おはようございます♪

早速燃焼テストですね。
二次燃焼するとキレイに燃え尽きるからエコですよね。
これだとお子さん達に託す事も可能かも…

No title

楽天とアマゾン、どっちが稼げますか?

これいい

これはスグレモノ
こういうレポ見ていると欲しくなります(^^;
昔はお風呂や食事作るのに植物を燃やして
燃料にしていたんですよね
安価で効率がよかった・・・
今は石油系になっちゃったけど
どちらがいいのだろうか

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ