冬薪ストキャンプの裏ワザ・薪配送




前述した通り、今年も年末にキャンプ予定を入れてます。


冬の家族キャンプなので当然幕体はジルコン15で、







暖房は蓄熱レール入れたちびストーブで、ガンガンに暖める予定ですが…





薪ストーブの効率的な運用には、良い質の薪が欠かせません。





事前にきこりさんちに、ナラ薪買いに行くのもアリかと考えましたが…





残念なことにまだナラ薪を量産できるまでには、ご主人の体調は戻っていない様子。ツイート見ると杉薪しか無いことがわかります。






来週末に納車予定のデリカの積載性があてにならないことは、百も承知。







なので、昨年末と同様の手を取ることに。






ネットで購入し、期日と時間帯指定でナラ薪をキャンプ場に送ってしまうという荒技です。




事前にキャンプ場には了解はとってありますが、


ピカ系列とかじゃこれやらせてもらえません。よく見るとピカ系列はHPに薪の受け入れはできないとしっかり書いてあるんですよね (^^;;






で、送る薪を選び始めましたが…





内容量と価格と送料の3つの要素から絞っていくと、だんだんと候補が絞られていきます。





これはやや少なすぎ。





結局コスパ的にも量でも納得できるのはこれみたい。





ナラ薪をきこりさんちに買いに行く燃料代を入れたのと似たような額になるみたいですし。











よく考えたら去年~今年の正月の年越しキャンプでも、同じ薪を使ってましたし♪







あとは日時と時間帯指定でオーダーかけるのみ。






「本当に気持ち良いキャンプ場」をさらに気持ち良くするための工夫、そろそろオーダーしたいと思います。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

事前の準備はとても大切ですよね。
準備を行うことで生まれる余裕が、本番の楽しさにつながると思います。

昔は何気なく使っていた薪
思い出せば山のように積みあがっていた。
各家庭で同じように・・・
ということはかなりの森林を伐採して
生活していたんですよね。
でもハゲ山になったとか聞かないので
需要と供給は一致していたと思われる。
今は消費しなくなったので、木は大量に
余っているんじゃないかな・・・

こんにちは

良い薪があってこその楽しいキャンプですね。
どのぐらいのお値段かと見てみたら、送料無料は有難いですね~
一箱で足りるのかな?
新潟の薪にちょっと親近感を感じます^^

件の運転手は、ナンバーは地元の人だと思ったから見なかったけど、きっと地元。
県外の方ならきっとちゃんと車の上の雪は降ろすと思う。
雪になれた人だから載せたまま運転しているんだよ。   私もするし・・・でも迷惑の無いところでちゃんと掃うけど。
そして、いかにも部屋着のスウェットの上下。
そうそう、年齢は書かなかったけど40前後かな。
雪のわりに早めに学校に着いたから良かったけど、コレで遅れたらもっとプリプリでしたよ・・・

No title

クリック数は、1日500以上あるのに、10日間、全く売れてません。
わけわからん。

こんばんは♪

やっぱり積載量UPとしてリヤか屋根にキャリアは?
リヤだとベランダ用のボックスを乗っけたら小物か場所を食う幕を入れる事も出来るし…

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ