変態かもしれないソロキャンプ時のBGM選択(笑)



バリゴのリストオン容器に入れてあったのは、


FREELIGHT(フリーライト)のミニオイルランタンです。







500円玉より少し大きいくらいの径のランタン筐体に、ジッポオイルを注ぎ…





フタを閉めます。







フタが濡れて見えますが、これフタ上のランタン芯まわりのカーボンフェルトを水で濡らしたから。





カーボンフェルトを濡らすことで、筐体が焔で加熱され過ぎないようにするというのが、マニュアル記載の正しい使い方。


ジッポオイルは着火性がメチャメチャ高いですからね。






点き始めたばかりは、カメラがピンボケになるくらいの光量しかありませんが…









しばらくすると、これくらいの輝きに。





同じフリーライト製のトリニティストーブに入れてます。


このペアリング、大好きです。格子状の影が放射状に揺らめくさまは、癒されますよ♪







さて時刻は午後9時近くになりましたが… 





幕内は19度をキープ。暑くも寒くもなく快適な温度です。






も少し快適度を上げるため、BGMでも流しますか…。








今、ハマってるのがスージー・クアトロ。


昔買ったCDを最近聴き直す機会があり、耳に残る旋律とヒステリックかつロリータな歌声に、改めて惚れ直しました。











もちろん音量は控えめですけど。















ソロキャンプで星空を見上げつつ、スージー・クアトロを聴くなんて趣味は、世界じゅう探してもワタシだけかもしれません。










「The Wild one(ザ・ワイルド・ワン)」なんざ、Wild-1に通う方にはぜひ聴いてもらったらいいかも。カッコイイですよ♪ 











「If You Can't Give Me Love (邦題:「涙のヤング・ラヴ」)」のメロウかつドライブ感のある楽曲もオススメです。
















にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

オイルランタン、久しぶりの登場ですね(^^

私は世間ではアイドル全盛の80年代は、洋楽のポップスやロックをメインに聴いていましたよ。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ