冬キャンプ・薪ストを朝まで暖かいままにできるのか?





10月を過ぎて、そろそろ冬キャンプの支度を始める時期になりました。






経験則では気温が16度を下回ると、暖房の必要性を感じ始めます。





我が家の場合、次の2つの段階で、暖房器具の運用が始まります。








第1段階で出すのがトヨトミ・レインボー。そしてマナスル121+マナスルヒーター。



また電源付きサイトならホッカペも。



昨冬まではマナスル121+マナスルヒーターは武井301だったけど、今年 星になってしまったので… (^_^;






これらの次、第2段階で出てくるのは… 





アルパカとちびストーブ。




第2弾で火力がより強い熱源に変遷、あるいは第1と第2段階を取り混ぜて使うことになりますが… 


この間のキャンプレポに挟んでに書いたとおり、ちびストーブの薪ストーブとしての火力は絶大です。






運用中は幕内温度が30度を超えることもしばしば。ちなみに上の画は真冬も真冬。2月の青野原ACでのもの。









ただしかし… 


薪という熱源は、ナラなど火保ちの良い種類をチョイスしたとしても、せいぜい2~3時間しか連続燃焼してくれません。







家族が寒いとなぁと思い、夜中に起き出して、薪をくべることもしましたが… 








できれば朝までぐっすりと暖かいままで眠れるなら、それに超したことはありません。








そんな思いを実現すべくに一助となった記憶が、以前泊まったこちらの薪ストーブです。








北軽井沢スイートグラスのコテージ。キッチン(薪)ストーブは、一度薪火を熾せばいつまでも暖かさが持続しました。




据え置き型の米国製キッチン(薪)ストーブ、分厚い鉄板で作られているので、蓄熱性がもの凄く高いんですよね。






しかし国産のキャンプ用薪ストーブって、可搬性優先。


たいてい薄い鉄板で作られているので、


 


おしなべて蓄熱性能が低い。なので薪火が鎮火すれば、急速に寒くなります。








オージーピッグとかフロンティアストーブとか、海外製のキャンプ用薪ストーブが厚めの鉄板製なのは、蓄熱性を高めることに理由がありそうです。



それらの海外製薪ストーブに買い替えるのもありと思いますが、煙突の径が特殊で60ミリくらいなんですよね。












これまで苦労して集めてきた、75ミリ径の煙突とそれに類する資産も生かしたいし…








あるいは小型の鋳鉄製薪ストーブを、キャンプに転用するとかも考えましたが… 







例えばコレ。小型の部類ですが重さは55キロもあり、持ち運びとしては現実的な重量ではありません…。







いろいろ考えて、あるモノをあるところに頼み込み、入手してみました。













ちなみに梱包状態で7キロもの重さがあります。




開梱して出てきたモノとは… 





続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

鉄板の厚みが関わってくるとは意外でした。
少しでも快適にすごせたら良いですよね。

こんにちは

寒いですよねぇ~
うちも暖房、いつ入れようかなぁ。
今日はちょっと寒くて 最低気温8度ぐらいだったかな。
最高気温も18度になったかな・・・
多分、itchannさんのキャンプ地でこの気温だったらもう暖房入ってるね^^
朝方、寒いなぁと思ったら布団を飛ばしていた。
まだ夜明け前で、寒さに耐えたんだけど、itchannさんちならパパさんがそんな思いをしないようにいろいろ考えているのね。
据置型っていう事は重さもかなりあるんじゃないかしら?
ただでさえキャンプ時は荷物が多いから重さがあると走りの影響もあったり、大丈夫かな?
届いたものも重そうですね。

No title

御嶽、2次災害が怖いです。

こんばんは♪

やっと例のブツが届きましたか。

先週末『あのオーダーしていたヤツは届いたのかな?』と思っていたところでした(^^;;

ちびストーブの底に並べて置いてたら空気の通り道にもなるし、蓄熱効果バツグンでしょうね♪

気になる~

やはり中身はストーブ???
いや~気になります

キャンピングカーはどこでも泊まれると
思ったら違うんですね
コンセントのあるところがいいらしいのですが
そんなところないですよね
野外コンセント場あれば・・・と思っているのですが
ありますかね
なければ自分で作ってしまおうかな(^^;


ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ