冬キャンプ用の新たなイノベーション?




9月連休の2日目。オートキャンプむじなは混んでますが…









予約時に広めのサイトをお願いしてあったおかげで、巨大なジルコン15も余裕を持って張れました。



そのおかげか、敷地のいちばん端のサイトになり、見えなくても良いものまで見えてしまいましたが…(^^;;










午前9時を過ぎ、陽光も差してきた。





アウト定刻まで3時間。ぼちぼち撤収開始です。







小物の類いから片づけ始め… 







焚火台を片づけ始めた時、あることに気付きます。





SP焚火台のロストル、火床です。






鋳鉄製で確か重さは1.5キロくらいあるはず。


これ鉄の塊ですから、片づけの時いつまでも冷めなくて、急いでいる時は水かけて冷やしたりもしてましたが… 




今年はおそらく例年になく早く、これ使うシーズンが訪れることでしょう。









ちびストーブ。比類なき暖かさの熱源。間違いなく冬キャンプ道具の主役です。









スノーピークのロストルの冷めにくさは、以前の冬キャンプでの、ある経験と結びつきました。










北軽井沢スイートグラスに泊まった際、コテージに鎮座していた巨大なキッチンストーブ。






これも薪ストーブです。分厚い鉄板で作られており、蓄熱量がハンパなかった。





一度薪火を熾すと、何時間も暖かさが持続するんですよね。






いっぽうでちびストーブは、薄い鉄板で作られてます。





薪が燃えている間は暖かいけど、本体が鎮火してしまうと一気に寒くなる。






そのためアルパカやレインボー、武井といった、ケロ系の予備暖房併用が不可欠でした。





SPのロストルとスイートグラスのキッチンストーブの共通項を… 







ちびストーブにも活かすのに思い立ったのが、ある程度の密度のある鋳鉄等の鉄塊。







閃いて、帰宅後に某所に問い合わせ、すでに動き始めています。





詳細は後日。キャンプ用薪ストーブの新しいイノベーション? になるかもです。






これ使っても良いんですが多孔なので蓄熱には不向きかと。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

どんなアイテムが飛び出すのか、楽しみですね。

No title

台風、来ますよ。

こんばんは♪

大きな文鎮を発注したのですか?(^^;;

蓄熱量はバッチリでしょうが、重そうですね。

サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ