買ったばかりのタープに穴が…(T.T)


先日の道志の森での水遊びキャンプでは、あるワケがあって… 





調理の熱源はドラゴンフライのみ。






実はこっちのストーブは… 





マナスル121の帰宅後の画ですが…











焦げてます。




道志の森で、予熱皿に注いだアルコールに火を点けて予熱し始め、加圧して灯油が湧出し着火したところで、


予熱皿から灯油があふれ出し、ストーブ本体に火が回りました。






武井301が爆発したあの時のような事態には至らなかったものの、脚がなくなってます… 






もともとマナスルストーブの脚は、タンクにハンダ付けでくっついてる状態ですから、


タンクが火に包まれるくらいに熱を持ってしまうと、溶けてはずれてしまうんですよね。






目下のところ煤を拭き取り脱脂して、外れてしまった脚の修復を進めてます。予期せぬ事態もありましたが。その経緯については、また別の更新で。





…で、マナスル炎上時は消火対応のため、画像なんざ撮れず、


周囲への二次的な被害があったかも気付かなかったのですが、






帰宅してから見つけたのがこれ。





なんとタープも延焼被害に遭ってました… 





まだ2回しか使っていないのに。ノアズに穴が… (T ^ T)




でも大丈夫。以前もシャングリラのフライに熱いランタンを触れさせてしまい、穴をあけてしまったことがありましたし。



 


懲りないと言われればそれまでですけど。ビニール幕内では、やはりLED灯を使うべきなんでしょう。


シルとかPVCとかのナイロン幕下では、火は使わない方が賢明なようです。





やっぱり火に強いコットン幕にしておくべきだったかなぁとも思ったりして…。





後悔先に立たずとはこのことです…(T.T) 






で、お盆休みのグルキャンも近いので、現状で修復しないとなりません。





まずはノアズの焦げた箇所をハサミで整形し… 






次はこれらの出番ですがどっちが良いのか悩んだ方もいるのではないかと? 続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

タープに穴とはついてないですね・・・

私ならかなり落ち込みそうです。

やはり火気が

あら~やはり大変なことになっちゃいましたね
自分も燃料漏れとか怖くて・・・
なるべく電気またはガスボンベ使ってました。
それでも火傷とかありましたよ。

メンテナンスできるitchannさんなら
見事に修復しちゃうだろうな(^^;

こんにちは

うわぁ~~  ショックだなあ。
私でさえショックなんだからご本人はさぞや・・・
被害も思ったより大きいですしね。
直ります?
今までよりかなり大きな穴のような気がする。
itchannさんの腕の見せ所ではあるんですけどね^^

No title

ショックですね。
でも自分で直せるのが凄いです。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ