なぜかテンティピを起てられないキャンプ場


青野原ACの標高は、200メートルちょっとしかありません。


気温が30度を超えてくると、ダブルウォールのテントでは、フライシートありでは暑すぎます。






シャングリラはネストだけにしましたが、それでも暑さには勝てず。10時過ぎに撤収を開始しました。






ネストの中のラグやシュラフを片づけ、シャングリラのフロアがあらわになると… 








地面からの結露がスゴイ。





フロアを剥がすと案の定。





海砂が敷かれたサイトは表面が乾いて見えても、地中にはたっぷりと雨水が浸みていたということです。





むこうがわでフロアを干してますが、高い気温のおかげであっという間に乾きましたけど。





撤収中はお子たちに、ヘリノックスやマンティスの片づけを頼みました。


すでにお兄ちゃんは何度もやっているので、難易度の高いマンティスチェアをたたんでもらいます。





ちゃんと仕舞ってくれましたが、いまだに裸足なのはなぁ…(^_^;





末子もやりたがったので、ヘリノックスの片づけをまかせてみると… 








フレームをつかみ、ショックコードを伸ばしてから折りたたむ行程は分かったみたいです。






この後、座面生地の収容をちょびっと手伝いましたが… 








だいたいのたたみ方を憶えてくれたようです。座面生地のたたみ方は、まだ修行が必要でしょうけど。






荷物を車載しますが、先日購入したユタカメイクのスパイダーゴムが役立ちます。





トリオキャンプなのでファミキャン時より荷物は少なくて、車載した荷物が動くこともありますから。





これをリアゲートに渡しておくことで、リアハッチ開けたら荷崩れ… なんて事態も防げます。






最後に忘れ物チェック。





キミが靴履くのを忘れてる気が…(^_^;







11時前に撤収完了ですが、すでに34度もあるし…。






実は今回、この幕体も持参してました。





すでに青野原ACのレポは170本を超えてますがソロが多いので。なかなかこの地でジルコンを起てる機会に恵まれません。





現在楽天ではジルコン15は在庫切れ。9なら買えるみたいです。5人くらいなら9でも足りるかなと。





アウトフリーのこの地では、午前11時に退出するのは早いほう。





まだまだ場内にはたくさんの方が残ってます。





出口近くの道志川対岸は、あいかわらず崩落したままでしたが… 








よく見ると滝ができてます。これでますます崩落が進むかも…(^_^; 





次にここに来るのは秋以降でしょう。





さすがに今の時期、青野原は暑すぎました。このキャンプ場、ストーブ使うくらい涼しい時期のほうが好みです。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

伝わります

お子様が成長して片付け手伝ってくれるようになったんですね
描写が詳しくてよく伝わってきます(^^;
34℃もあるの~
それはつらいなあ
東北のキャンプとはちょっと違いますね(^^;

No title

2人とも、将来有望ですね。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ