気温一桁の初春キャンプに灯油系ストーブだけで挑んでみた




今回訪れたのは、青根キャンプ場。






昨冬、リコさんちとグルキャンしたのがここに来た最後でしたが、その時は敷地内の高台にある、AC電源付きサイトだった。





青根キャンプ場、昨年に電源付きサイトができ、予約制として運用を始められたんですが、


その準備段階で、まだ予約サイトになる前から、この高台サイトには何度か訪れてました。













しかし今回は飛び込みなので、道志川沿いのフリーサイトにチェックインします。






こっちに来るのは2年ぶりくらいかなぁ。久しぶりな感じがします。







ジルコンのフロアを広げて、16角の頂点に沿って16本のペグを打ち込もうかと思ったら… 





小雨が降り出しました。これではフロアを広げることができません。





しかたないのでフロアなしで、ガイドだけを頼りにペグダウン開始。








テンティピの9までのサイズなら、このガイドの縫製線に沿ってコードを伸ばせば適正な位置にペグダウンできますが、ウチのは15(16角錐)。勘に頼る部分がしょうじます… 








幸い青根のフリーサイトは地盤に良く手が入っており、固かったり岩が埋まってたりすることはなく… 





ペグ位置の微調整はやりましたが、何とか設営完了です。







そして今回は忘れ物にも留意しておりまして…





椿荘ではこれを道具箱ごと忘れて苦労しました。フューエルファネル。給油用のジョウゴです。






やはり楽でした。すぐにケロシンランタンを灯すことができ… 








あっという間に住環境が整います(笑)






ここで、ある決断に踏み切ります。







青根キャンプ場、この週末の予報では、朝方8度くらいまで下がるとのこと。


標高300メートルにも達しない立地ですが、これがもう5度低い予報だったら、


これを設置しなくてはならなかったでしょう。






ちびストーブです。薪ストの強烈な暖かさはやはり魅力です。が… 






時刻はすでに午後7時近いし、翌朝の撤収の手間を考えると、ちびストのインストールは見送らざるを得ず… 











仕方なく、韓国製のコレとアレで寒さを凌ぐことにします。






C社のランタンケースに入ってますが、中味はメイドインジャパンのスゴいヤツです。





これあの純国産ケロシンストーブ入れに使えます。純正の缶よりも小さく収まりますよ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 













関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

仕方ないとはいえ、雨がふるとこういう作業には悩みが増えますね。

次に何が出てくるのか、気になります。

No title

昨日、奈良県天川村へ行ってきました
ゴマ豆腐の店の奥さんがユニークで、いろんな話を聞けました

天川村洞川温泉では8月末にはもう冷えてくるそうです
途中、気温表示が正午前に10℃でしたが
大阪へ戻った日没後、17℃の表示でした

こんにちは

ずいぶん暖かくなってきたと思ったのに、また冷えてきましたからね。
ちびストーブなしで大丈夫だったかな・・・
うちの方もさぶい。
日中でも火がないとまだ肌寒いです。  鉄筋だからなおさらかな。
もうホットカーペットもないんですよね。
下から寒いの来ないかな。
石油ストーブが2個あれば大丈夫かな。

No title

毎日、大変そうですね。

いかがでしたか

テント大きいからチビストーブではきつかったのでは・・・
続きが気になります(^^)

No title

こんな時、使い捨てカイロのようなものは
使用するんでしょうか?

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ