アルパカを暖かく使うには風除けが必要です?



辿り着いたのは、道志の森キャンプ場。の池のほとり。






対岸に他サイトの灯りが見えます。ワタシ以外にも軽く見て、5、6組以上が設営している様子です。






薪を買いに来ただけにしては、






きっちりジルコンも持ってきてあったりしますが…





ソロだし時刻はまもなく午後8時。総重量20キロの幕体を広げるには、すでに遅すぎ暗すぎです。





ということで、久しぶりのシャングリラ。





夏の苫小牧アルテン以来かな。





ヘッ電が役立ちますが、もう少し明るい方が良いに決まってるので… 





639Cも点灯させます。






ソロだし2基点けだけでもじゅうぶん。やはり500CP(キャンドルパワー)は明るくて、設営がはかどります。





30分程度で幕体を起ち上がるだけでなく、幕内の設営も完了。





フロアはマットとオールウェザーブランケットで地面からの冷気を遮断し、その上にラグを敷く仕様。





最近は巨大なジルコンばかりでしたが、この大きさのワンポールテントも素晴らしい。





UL感をブリブリ漂わせてます。この、透けそうで透けない感じがイヤラシイ素晴らしい。





超軽量15デニールのシルナイロンは、ジルコンの分厚いポリコットンとは、ある意味対極な素材かもしれません。









…しかし外は冷えるなぁと思ったら





きました。0.1度。






バリゴの温度表示に背中を押され、シャングリラの中に逃げ込んで、暖をとります。






このキャンプの暖房はこれのみ。アルパカストーブです。





しかし熱反射型ストーブではないため、極薄シングルウォールのシャングリラで効率よく使うには工夫が必要。





ということでコレ。





ハイマウントのウインドスクリーン。





これを広げ、アルパカの背面に置くだけで熱反射板の役になり… 








効率よく、ストーブの半面の熱照射範囲だけを暖めることが可能になります。





ハンドルを降ろせば押さえになります。ハイマウントのが、アルパカにはちょうど良いサイズです。





ということでビールタイム♪ 








そして夕餉は、先日のトリオキャンプでは諦めたあのメニューで… (^。^)  





楽天で取り扱いがあるのは、今はこのお店だけみたいです。最近は好日さんちの店頭でも見なくなりました… (T.T) 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン



3発クリックいただけたら嬉しいです。更新のチカラになります。










関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソロキャンプだとシャングリラが登場するのですね
大きさを使い分けたいものです

干して乾かせたあと
もしかして、どっちも車に積んでいらっしゃったりして…^^

こんにちは

すっごい用意周到でしたねぇ~
「もしかしたら帰るかも」という但し書きで薪を買いに来た割には・・・(≧w≦)
ひとりでジルコンは広すぎですね。
夏なら涼しいだろうケド、冬はやはり狭い空間で一気に暖めないと。
アルパカストーブの反射板、なんか懐かしいです。
コレを使うって事は冬本番って事でしょうか。
8時台で0.1度はかなりの冷え具合だわ。

No title

寒いのに、ビールとは。

こんばんは♪

やっぱり寒いですね。

アルパカに反射板があると熱効率は格段に違ってきますよね♪

No title

0,1度、僕には耐えられない寒さです☆

これからはおでんだったりトン汁だったり
鍋系のメニューが大活躍しそうですね(^_-)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ