キャンプ用薪ストーブの煙突を自作してみた




10月も中旬に入ろうとするこの数日、暑さがぶり返してますけど、



さすがに11月を過ぎれば、一気に涼しく、そして寒くなるんじゃないかなと読んでますが… 






もう少し高温の状態が続くみたいですが、地球の自転角度がもうすぐ変わりますからね。




今年はいつになるかは読みにくいですけど、おそらく遅くとも、


11月中旬前には寒さが来るんじゃなんいかと、勝手に思ってます。









で、冬キャンプの強力な味方、





オガワのちびストーブを、今夏から運用の新幕・ジルコン15で使えるよう、


煙突をより安く、より高く伸張させるための最終兵器を見つけました。





コレです。





ステンレス板。幅400ミリで長さが1メートル。






コートを剥がすとピカピカ♪ 下手すると顔が映りこんでしまいます。





板の厚さは0.3ミリ。このお店のステン薄板のラインナップもいろいろあって、けっこう迷った挙げ句、この厚みにしてみました。





0.3ミリのステンレス板… と書いても、具体的には分かりにくいですよね。



どんなものかというと… 





手で曲げようとして力を加えると、そのままのカタチに留まる厚みの鉄板ということです。







つまり、不意に角をどこかにぶつけたりしてしまうと… 





こんな感じに。



この曲がりは指でつかんで戻すにしては、日常的に筋トレなどしていないワタシの握力では足りません。


おそらくたいていの人にとっては、ペンチなどが必要になるでしょう。





工具を使わないと曲げ戻してやるのは難しいかなと。







このステン板を煙突に仕立てるのには、大ざっばな成形は手で曲げで何とかなるけど、


微細な加工は工具が必要ということ。




ここからの作業は庭へ。





全体的に手で曲げただけなので、まだまだ不格好。





ここで5ヶ月ぶりのちびストーブの収容袋を、倉庫から引っ張り出して… 







快速旅團さんの巻き式煙筒と、オガワ製煙突とをつなぐために使ってた、これらの道具を取り出します。





配管用ニップル。ちびストーブ煙突と同じ75ミリ径。




そして… 





やはり75ミリ径に調整可能なホースバンド。これらは隣市にある大きめな店構えのホムセンで購入したもの。





ステンレス板は手で蒔くと、巻き戻ろうとするくらいたくましい厚みです。


なので、ホースバンドで外側から固定し… 









少しずつ固定具をずらして、丸めていきます。





ニップルも通して、中からも75ミリの径に成形していきます。





しかし… 


ホースバンドが届かないところはどうしても浮いてくるので… 







番線で養生です。





75ミリ径に対し、全円周は400ミリにもなります。


 


75にπをかけて出てくる円周の数値より、倍近い「のりしろ」がありますが、




実際の運用には、あと2~3つのホースバンドが必要でしょうか。





ちなみに、デフォルト煙突と同径のニップルで成形してますから、





もちろんオガワ製煙突とは、何の問題なく接合できます。





今回求めたのは、この製品でした。





これならオガワ純正の煙突パーツはおろか、快速旅團さんの巻き式煙筒よりもはるかに安く上がります。





ネックはやや重量があることですが、ストーブ本体に近い低い位置で使えば、


長い煙突を低重心化させる効果もありそうです。







あとは幕体を煙突の熱から守る工夫を施せば、今冬からジルコンでちびストーブの運用が適うかなと♪ 






FREELIGHTのランタンやアルコールストーブでも使われている、これ。使ってみようかなと考えてます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン












関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

煙突

煙突ネタきましたね。この自作するというのが好きです。
自分なら同じ方法とるのか・・・
煙突長くなって持ち運びが大変だから
送風ファンとかどうかなと考えてしまいます。
排気用なら耐熱のこと考えないとすぐ焼けちゃいますよね(笑)
なら送風なら???(^^;

No title

これは兵器の作り方講習ではないのですね?^^

神戸では東ほど気温が下がる訳でもなく
冬が嫌いな訳ではありませんが、
雪道は苦手です

4輪駆動車に乗ってはいるのですが
2月の東北でも、ゆっくりと走っておりました
どうしてみんな、あんなにスピードが出せるのでしょう…

おつかれさまでした

出張はどちら方向だったのでしょうか?
わたしは、紅葉がわずかに進んでいたりんごの産地(本場のほう)
(お土産はりんごでした~)
ほとんど移動です。(笑:車でしたから)
りんごの産地から今は洋ナシ(初夏にはさくらんぼ)の産地を経由です。

そろそろそんなストーブの時期ですね。
それもまたたのしみですね。

No title

お疲れ様でした。
関西も暑いですよ。

こんばんは

関東地方は今日も真夏日のニュースが出ていますが、
近いうちに冷え込んでくるのは間違いないでしょうし、
準備するに越したことはないですよね。

こんばんは♪

0.3mmのSUS板ですか。
SUSの端は手を切りやすいので本当は折り返しておいた方が安全だし、うねうねとならず真っ直ぐになります。
角が立っているテーブルの上に木材で押さえながら5mmくらい大きめの角材でキュ、キュと曲げてみるといいですよ(^^
この方法を応用して、不意に端っこを曲げた所より大きな角材を当てて、体重を掛けて押さえるかプラハンで叩くなどをすると、面で修正出来るので工具を使うより遥かにキレイに仕上がります。

No title

 自作ですか。いつ見ても,すごいです!!
私なんか,自作したら,ガタガタのものしか作れないやろな(^_^;)
 しかし,前回ストーブを使ってたのは,ほんの少し前と思ってましたが,もう季節は一回りしてきましたね。
年々,月日の経つのを早く感じるようになりました… 

No title

冬キャンプの準備が
着々と整ってますね♪

実戦デビューが
待ち遠しいです☆

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ