ハイジのベッドの制作費は1000円だった?








道の駅「花ロードえにわ」に隣接する直売所「かのな」には、地場産の青果だけでなく… 







こんなものまで売られてました。麦わらロール。






マルチング用途らしい。たったの500円。




上の画を良く見ると描いてます。ネズミの巣になる場合もあるため、管理には注意が必要らしい。







これ2つ買ってもたったの1000円。ハイジのベッドになるかなと思ったけど、さすがにもう車載できるスペースはありません (^_^;






恵庭市から千歳市へ入り… 





国道36号線を走り、新千歳空港の横を抜けます。











横を走る千歳線は単行列車でした。





そして午後6時前に、苫小牧港着。









ゆっくりのんびり、下道を走って来たつもりでしたが、それでもあまりに早く、着きすぎました。







念のため、川崎汽船の窓口で、一本早い21時15分苫小牧発の便に空きがないかを尋ねましたが、すでに満席。





キャンセル待ちもできるけど、出航直前にならないと乗れるかどうか分からないとのこと。





夜中の便を待つしかなさそうとわかり、一度、フェリーターミナルを離れます。





そういや、せっかく北海道にやって来たのに、海鮮を食べたのって、


初日のアルテン横の日帰り温泉で食べたホッキとか鮭の押し寿司とかだけだったことを思い出し… 







ワタシが独身だった頃に1人旅で北海道に来て、入ったことのある寿司チェーン店の存在を思い出しました。






北の匠・100円くりっぱー。15年くらい前は100均系はなかったけど、今は非100均系と両方を展開しているみたいですね。





過去に来た時は、北海道は回転系ですら旨いと感じましたが、今はそれなり。本州でも寿司ネタの鮮度が上がっているということでしょう…。






食後にマックスバリュに寄って、船内用の夜食や飲み物を求め… 







22時過ぎ、再び苫小牧フェリーターミナルへ。





往路と同じく、家族は徒歩で乗船。パパはフレンディの積み込み乗車です。





船内への移動は、22時30分にスタート。





キャンプの帰路というのは憂鬱なモノですが、船旅となると話は違います。ワクワクする瞬間♪ 





往路のフェリーは、この7月に就航したばかりの新しい船体でしたが、


帰路は、やや古めのシルバークィーン号。






二等船室は往路とは違い、雑魚寝スタイル。






しかし、徒歩乗船より車での乗船のほうが早かったので、いち早く窓側の一角をゲットです♪ 





お盆前の平日の深夜便です。この後、ウチの家族以外に同じ船室に入ってきたのは2組3人だけでした。





遅れてきた家族と合流し、午前1時には閉まってしまうので… 








(イメージ画)




急いで風呂に入り… 







この旅、最後の夜。最後のビールはやはりクラシックです。











間もなく出航です。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン










今までにない板遣いのライトテーブルも発売です。隣のサイトには、まだありませんよ♪













関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

シュラフ

船の中でシュラフ!!
これは賢い!!
ん~船の旅もいいなあ
船酔いしちゃうけど(^^;

No title

遠方へ旅行した帰り、それなりに思い出を引き出したり
私は幸せな時間を過ごしております

帰路が憂鬱になるのは
かなりキャンプの占める割合が大きいということですね

   土曜日に2輪を入手しましたが
   周囲には、まだ内緒にしております^^
   

おはようございます

私も北海道の回転寿司の方が上だと思っていましたが、
今はそうでもないのかもしれませんね。

私のPCは物理メモリを4GB積んでいます。
フリーズしたのはいずれも放置しておいたときに起こりました。

メモリ不足によるものではないかと思いますが・・・

移動も

たのしみですね。(晴れなら)
フェリー、一度はそんな旅もいいなぁ。
乗ったことあるのは久里浜フェリー(笑)
フェリーでお風呂にビール♪いいなぁ。

こんにちは

たぶん、今の日本人の半分ぐらいは「むぎわら」って言うと、ワンピースを思い浮かべるかと思いますが、
麦のわらがあるんですね。
考えた事なかった。
うちのもっぷはイネ科の牧草なのですが、麦は好きだから食べれるかも・・・
今、2キロちょいで4,200円なので、とっても惹かれる金額です。
ココちゃんたちのベットにはかなりの量がいるだろうケド、もっぷは少しで間に合うし・・(≧w≦)

もともと亡くなったら土に埋めて自然にかえると言うのが1番原始的なやり方だと思うので、こちらの墓もその流れを汲んでいるんでしょうね。
事実、現在は山なのでそのまま中身だけをその辺に埋めているという話しだし・・・(=_=;)
だから墓地不足という事が起きるんでしょうね。骨壷では入れれる量も限られますから。
四角い骨壷と言うのもそういえば無いですね。

No title

こんにちは♪
ハイジのベット、テレビ見ていたころは寝てみたかったです^^
今も機会があるならって考えてしまうけれど、家に中に作るのはちょっと怖いです^^;
フェリーの中ってお風呂もあるのですね。
船に乗って本州に行くのもたまにはいいなぁって思って写真を眺めています^^
港の夜景もキレイです★

No title

いよいよ帰路ですね。

こんばんは♪

船が出るまでの間、あまり知らない所で時間を持て余すと何をしようか悩んでしまいます。

やっぱりフェリーは雑魚寝…(^^;;

No title

 単行…我が家の隣町のJRでも,かつて単行列車が走ってました。朱色とベージュの国鉄カラーで!
 こういうフェリーは乗ったことがないので,いつか乗ってみたいです。
 中学校の修学旅行の九州~大阪の「さんふらわあ」はあります。
あっ,研修で豪華客船「ふじ丸」に乗ったこともあります! 

No title

凄く名残惜しい気がします!

出来事としては先月の事なのに・・・。

来年も来たい、っておねだりされてませんか?

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ