ブヨ対策の決め手になるか・ハッカ油を希釈するモノ







今夏もすでに一度、被害に遭いましたが… 







道志でのキャンプ中の画。ワタシの手の甲、腫れてます。ブヨに囓られたあとですね。




囓られたと書いたのは、ブヨは吸血虫に分類されますが、蚊のように管状の口を刺すのではなく、


人の肌を噛み切って吸血するから。


その際に毒性のあるだ液が人の体内に入るので、アレルギー反応が起こるようです。






で、ブヨ避けに効くのはハッカ成分というのは、


既に広く知られた話で、市販品としてはこれあたりが有名ですが、






北見のハッカスプレー。これだと10mlしか入ってませんから、あっという間に無くなってしまいます。






そこでこれ。ケンエーのハッカ油。20ml入りで、北見のスプレーの半分程度のお値段で買えてしまうので、




無水エタノールや精製水に混ぜて、虫除けを自作する方も多いと思います。





調べたところ、今回の北海道遠征で最初に泊まるキャンプ場は、


ブヨが出るという情報があり、ハッカスプレーの用意は不可欠と思い立ちました。



が、もう少しお手軽に、現地でも調達できそうな材料で工夫できないかと思ったところ、






これでハッカ油を薄めることを思い立ちました。





同じハッカ系と言えばこれ。シーブリーズ アンテイセプティック♪ 





思い立ったが吉日。仕事帰りに100均に寄り、容器を求めます。





ドレッシング用のミキシングボトルと、スプレー機能のあるアトマイザー。





じゃ、作りましょう。








シーブリーズ全量で230ml。ミキシングボトルは350mlなので余裕で全量が入ります。





そしてハッカ油も… 








一滴も残さず投入。






ミキシングボトルはねじ込みのフタ付きのものを選んでありますから… 





フタ閉めたら躊躇なく振り回しかき回して… 





ドレッシング容器なので、アトマイザーへの注入も楽ですね。







さっそく吹いてみると… 





ハッカ油だけを塗るより、肌にしっとり馴染む感じ。ハッカの香りも20分くらいは保つようです。






これとの合わせ技で、どれだけブヨをシャットアウトできるか… 





勝負は今週の土日ということになります。





ところで一応、付け加えておきますが… 





シーブリーズとハッカ油、水と油の関係です。





ミキシングボトル内で攪拌しても、時間が経てば分離します。アトマイザーの中のも同じです。




使用前にはよく振らないとダメということですね。



これ読んで同じことを試される方はご注意を。













にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ










今までにない板遣いのライトテーブルも発売です。隣のサイトには、まだありませんよ♪













関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

今の季節、虫対策はとても大切ですよね。
まして外に出られる方ならなおさら。

今回の対策がどうなるか楽しみです。

目からウロコ

なるほど、こんな手があったか
いや~すばらしい!!
これ市販の虫除けスプレー買うより
こちらが安全ですよね

No title

 ブヨ…イヤですね~
 しかし,シーブリーズと混ぜるなんて発想,全く無かったです!!目からウロコです。
 シーブリーズは,もうかなり前から,ずっと使っています。
主に,ヒゲ剃り後のアフターシェーブローションとして使っています。もう,30年近く使っていると思います。
日焼け後にも使うことが多いです。
 
 

No title

一番の大敵は確かに虫かも。
ブヨに刺されると腫れ方が違いますね。
手が腫れているの見ただけでも痛痒い~~。
シーブリーズはスーッとするので気持ちい。
それにハッカ油合わせると沢山使えるしお得ですね~~。

初めまして

おはようございます。初めまして、chuminと申します。
いつも、ブログ村からお邪魔させて頂いております。
お写真等、いつもとても分かり易く掲載されていて、楽しく拝見させて頂いております。

長期北海道へご旅行との事、嬉しくて思わずコメントせずにはいられませんでして♪
ハッカ油、良いですよね♪香りも清清しいですし^^
何故か、北海道のブヨ・アブ蚊は物凄い攻撃を仕掛けてきます(汗)
原液で付けても大丈夫な勢いです・・・

また、もし車の通りが少ない山中を走られる際は、前後から子ギツネが沢山追いかけてきますのでお気を付けて下さい。
是非是非、北海道の醍醐味をご堪能されていって下さい♪

No title

水と油、ということはエマルションを作らないといけませんね
卵黄は肌に散布しても不適切でしょうし、
何か当たり障りのない界面活性剤はないでしょうか

といいつつ、本当はもう考えていらっしゃるんですよね?^^

すごいアイディア

シーブリーズがこんなスプレーになっちゃうなんてビックリです。
どうするとこんなアイディアが浮ぶんだろう・・・
すごいなあ。
そして、車の荷台。
天上にそんなスペースは全ての車にあるわけじゃないけど、有効活用の仕方が凄い。
うちはチビ揃いなので車高はそれ程必要じゃない。
うちの車にも付けてみようかしら。
荷物はさしあたって載せる予定はないけどティッシュの箱がいつも潰されちゃって悲惨だから^^

姪っ子は無事に身元保証はしなかったようです。
やっぱり誰も気軽に保証はしたくなかったとみえて、他の友人のお母さんが代筆したとか・・・
それも凄いことですよね。    ヘタしたら公文書偽造?!
保証って署名したら怖いって常識になってきているけど、反対に保証人を立てなさいって場合は増えてきてますね。
奨学金も昔は署名だけだったと思うけど、今は所得証明もいるのよね。

No title

キャンプ場には、いろいろいますからねえ。

7/31

こんばんは〜!!
ほっほ〜!!ナイスですね〜。
これは気持ちいいし、虫も来ない。良いですね〜。

No title

ハッカ油をしーぶリーズで
希釈するアイディア、
素晴らしいです!

これでブヨ対策は
バッチリですね^^

いよいよ出発、楽しみですね~♪

Re: 初めまして

chumin 様

コメントありがとうございます。
下調べで何となく気付きましたが、確かにそちらのブヨは強烈そうですね。
現地調達できそうな材料で虫除け自作という意味も、
そのあたりにあります。

キタキツネとの邂逅も楽しみです。

No title

この分離したものにさらにエタノールを入れたら混ざりませんかね
つーかそれなら最初からアルコールとハッカ油でいいだろうという話なんですが

Re: No title

名無しさん

無水エタノールという手もありますね。
狙いとしてはできるだけハッカ成分を多くしたいのでシーブリーズ割りで。
もちろん分離するので振り混ぜてから吹いてます。

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ