テント生地の補修といえばやっぱりこれ♪






過日の椿荘ACのソロで、またもシャングリラの幕体に孔をあけてしまい… 









補修のための材料を探してました。






しかし今回の孔、けっこう幅があります。





iPhoneの横幅と同じくらい。5センチくらいはありそうです。





ということで、シート状の補修剤を当たりましたが… 





例えばこれ。300円ちょいで多色のリップストップナイロンが付いてきます。が… 





店舗HPの注意書きを読んでみると、


「通常の使用ではリペアテープの接着力は変わりませんが、


洗濯やドライクリーニングをするとはがれてしまいますので、ご注意ください」



とのこと。












思い出してみると、シャングリラを張ると雨にあたる確率がなぜか高いので… 





やはりシート状の補修剤では不安になりました。





で… 





これを求めました。





やはり定番。シルナイロン補修にはこれ。






マクネット謹製 シルネットです。






以前補修した時は、最初は自宅でリペアしたものの… 





しばらくすると剥がれてきてしまった… 






経験則では、やはり屋外でテンションかけてしっかりと設営してからリペアしたほうが良さそうです。





ということで次の週末あたり、雨さえ大丈夫ならリペアキャンプに出なくては… 





しかしその前に、補修用の生地も探さないとなりませんね。





シャングリラの15デニールという極薄の生地は、同等品がなかなか探せないのですが… 





過去の修復時のことを考えると、たぶん30デニールくらいでもさほどの差異は感じない筈。





色違いの補修生地しか手に入らなかったのを逆手に取り、ゴーライトのロゴマークが浮かび上がるようにしました。





たぶんこちらあたりで生地を調達することになりますが… 





今度は何のマークにしようかなぁ… 









大きな地図で見る


ちなみに補修キャンプは最近できたばかりの場所に行くつもり。今から楽しみです。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり

長持ちがいちばんですね。
補修も、思い出に残りそうですね。
補修の方法、物もいろいろですね。

補修

これが自分は嫌なんです
うまく補修できないので、捨ててしまうような感じに・・・(^^;
ダメダメキャンパーです(笑)
空梅雨だったと思ったのに
本格的に梅雨空ですね・・・

No title

こんにちは♪
テントの修復する方法もいくつか存在するのですね。
次の週末お天気に恵まれてテントの修復が無事に出来ますように^^

こんにちは♪

また補修ですか。
やっぱり30デニールくらいしか手に入らないですよね。

あ、好日山荘のグランフロント店、ポイントUP中だから行かないと…(^^;;

No title

日テレ系読売テレビのアナウンサーでしたが、のちにニュース解説員になり、今は、フリーで解説されてます。

No title

 単純に貼ればいいと言うもんではないんですね。
 設営したときに貼る方がいいというのは,わかる気がします。
 補修剤は,海外のもののようですが,日本製にはいいのがないのかな? 

No title

結構大きく亀裂が入ったんですね!
しっかり補修しないと大変なことになりそうですね!!

裏と表からダブルで補修するのは
ダメなんですか?

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ