キャンプ場の値上げの根拠を徹底検証





今回、青根のソロで設営したのはこのあたり。









マップでいうと赤で囲ったところ。高台になってます。



以前はキャンプファイヤーを行う場所だったようですが、





芝サイトに仕上げるべく、今冬からいち早く整備が進められてました。






撤収後にゴミと灰を捨てようと、車でバンガローエリアを回り込んで降りてくると… 








けっこう混んでるなぁ… 





10時近くになり、宿泊組の撤収とデイキャン組の設営とが同時進行してる感じ。





サイトが雑然とするのは時間帯として仕方ないことですが… 





驚いたのはコレ。上手く撮れませんでしたが、簡易水場があちこちに作られてました。





側溝が出来てたこともビックリです。以前はこんな設備、青根にはありませんでした。





上下の2枚はちょうど一年前の画。





平日に休みが取れた時のガラガラ状態なので、側溝とか水場とか、まだ全く無い状態がよく見渡せます。





このフリーサイトっぽさが青根の魅力といえば魅力だったんですけどね。



通路とサイトを構造的に分け隔てたのは、賛否両論あるところかもしれません。





そしてオートキャンプエリアにも… 








芝サイトができるみたいです。






芝床ということは高麗芝かな?






キャンプ場敷地入口の道志川近くのサイトには、新たに砂利が足された様子。




雨天時の快適さには一役も二役も買いそうです。


側溝もですが、水はけの良さはかなり向上したんじゃないかと思います。




釣りを楽しみたい方には朗報も。





6月中はサービス価格の釣り代になるらしいですよ。






こうしてリボーンが進む青根キャンプ場、


ただし以前聞いたとおり、価格は改定されてしまいました。





ソロで2,800円弱というのは道志みち沿いでは標準的なお値段です。




が… 





昨秋ソロで来た時はバイクだったけど、その時の金額と比べてしまうとなぁ。実に55パーセントアップだし… (^_^;





さらに… 





椿荘ACの領収証もあったので、並べちゃいました(滝汗)







もっとも椿荘さんちも、夏休み期間や大型連休中は1,000円ほど値上げされますけどね。





価格改訂が今後の客足にどう響くか。


この価格になっても、あともうひとつくらい… 







何らかの魅力的な付加価値がつけば、納得できる方も増えると思うのですが… 






たとえば給湯設備とかね。




徒歩圏内にいやしの湯があるという立地的な魅力は、依然として最強なんですけど… 





あともうひとつくらい、ハード面での決め手が欲しい気がします。率直な感想です。

















にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

便利さは嬉しいのですが、野趣に欠ける方向ではありますね

先日来、バイクに乗りたい話を周囲にこぼしておりますが
簡易テントを持ってのバイクツアーを語ると
どこに設置するのか、という質問が多く出ました

ところ構わずテントを張る訳にも行かず、考えさせられております

    今日はコメントが入るかな?

高い

高いなあ
二人なら5,500円
格安ホテルなら十分泊まれる料金です。
テント持込して設置して・・・
キャンプという付加価値がありますが。
もしかして、コテージやキャビンなら
高級ホテル並みの値段になる???

おはようございます

ずいぶん雰囲気が変わりましたね。
価格改定の影響はこういうところに現れているのでしょうが・・・

No title

こんにちは♪
何でも値上げが続く世の中、ここにも値上げの波が押し寄せているのですね。
温泉が近いのは嬉しいですが、価格が倍になるのは複雑ですよね。
でもとってもすごしやすそうなキャンプ場に感じます^^
釣りも出来るのですね!
釣りやってみたいです♪

なかなか

キャンプ場経営も大変そうですね。
お客様の快適のためですが、自然をどこまで手をいれるか・・・
もちろん、初心者や子供連れでも楽しめることが第一でしょうけど。
いろいろなキャンプ場があってよいかと、みんな一緒じゃつまらないですね。
(温泉はやっぱ魅力ですね)

プラスαかぁ~

やっぱりお金をかけて整備すれば賃上げは必須ですよね~
為替相場ですぐいろんな物が値上がりしてますからね。
物価を上げたいんですものね、アベサンは・・・
やっぱりコアなキャンパーばかりでなく初心者の心も掴まないと将来的に難しいんでしょうね。
でもライバルサイトの多い青根ではコレが吉と出るか今日と出るか・・・

こんばんは♪

値上げされた分だけ快適性が上がったらいいんですが、ある意味アウトドアの醍醐味がチョット薄れてしまうのは否めませんよね。

6/10

こんばんは〜!!
もう何年もキャンプ場に行っていないのですが、今のキャンプ場って凄くユーティリティが充実してて面白そうなんですね〜。
もちろん。何も無い場所も魅力的ですが。
今年はいけるかな〜その前に道具を用意しないと(^^♪

No title

設備の拡充による値上げは仕方ないでしょうけど、
55%の値上げは大きいですね。
バンガローの数、多いんですね。
いやしの湯、立派な建物じゃないですか。

No title

キャンプ場は「自然と触れ合う場を提供している事業」
だってことがよくわかりました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ