自作テーブルキットのモニターを依頼されました




昨夏、これを買いました。






コールマンのウッドロール2ステージテーブル。





二段階の高さ調整が効くのでローテーブルとしても使えますが、ローなものとしては卓面が広く、


ウッディな意匠も気に入ってました。




しかし人間の欲というのは際限がありません… 





脚部分。ここってコールマンのアルミ天板テーブルと共通の作りなんですよね。





どうせなら天板だけでなく、全部が木で出来たものが欲しいなぁと思っていたところ… 





ある方からブログのフォームを通じてこんな提案が… 






ブログのフォームメールでいろいろなお誘いが来ます。新規立ち上げのブログランキング勧誘がいちばん多いですが、


こういう連絡もたまにいただくことがあり、メール記載のURLに行ってみたところ、


まさに渡りに舟というヤツでした。





ご提案をいただいたのはガレージ・ファクトリー[デザイン・リコ]さん。





自作テーブルキットを発売されています。






…で、ぜひ引き受けたい旨をお伝えしたところ快諾いただき、一週間ほどで… 








届きました♪







ワタシが希望したのは赤松集成材天板のワイドタイプ。




本来なら2万円ちょいの価格設定ですが、これを無償でご提供いただいております。







自作キットですから、必要なネジの類いもすべて同梱されており… 





制作手順の書かれたマニュアルもあります。





開いてみると、パッキングリストから始まり、次に書かれているのが… 





必要な道具類。




ドライバーやキリ、金槌は持ってますが、


塗料と木工用ボンド、サンドペーパーは買ってこないとなりません。




ということで… 








土曜日は午後からお子たちの小学校の授業参観だったので、その前に近所のホムセンに行って、必要な道具類を揃えました。




この連休前半は出かける予定を入れなくてヨカッタです。思う存分日曜大工に精を出せます♪





じゃ、作るか~と思ったところ、



こんなモノの同梱があることに気付きました。





木っ端ですが… 





サンディングする際の当て木です。ふだんから木工やってないと、当て木って用意が難しいですからね。




これ嬉しいご配慮でした。




ではまずは脚部分の仕込みから… 








ここが脚パーツの稼働部になりますが、面取りして丸めないとならないそうです。




180番のペーパーだけだとちょっと苦労が伴う感じで、


ワタシはノミも使いました。「あると便利な物」リストの中に記載があっても良いかもしれません。



しかしここでも嬉しい配慮♪





鉛筆でRがけがいてあります。このけがきの線に沿ってノミで両端から粗く落とし、180番のペーパーで整えました。









一本を丸めるのにだいたい30分。これを4本行います。





同時に脚の先端(地面に着くところ)も面取りして… 







脚部を2つ、組み立てます。









写ってませんがボンドも併用。









脚の完成♪





続いて天板を受けるベースユニットの制作へ。









打ち込みナットを仕込みます。




マニュアルでは当て木を当てた上から金槌で打ち込むよう記載がありましたが、


たまたま近くにプラスチックハンマーがあったので、こっちを使いました。







ベースユニット完成の図。






次に作るのはロックアーム。


テーブルは天板を蝶番でふたつ折りにして収容しますが、開いた際に天板部を水平に固定するための部材です。



これにも打ち込みナットを打ってから、





脚部分にひっかけるためのダボをはめ込みます。





ネジとボンドを使いますが… 





落ちてはいけないところです。ボンドはダボの底と側面にキッチリ効くよう、こんな感じで塗りつけます。





ネジでダボを固定したところ。








ネジ穴はあらかじめ開けられており、皿ネジの頭がぴったり収まるように加工されてます。素晴らしい精度です。









さらにロックアームの固定に使うロックアームボルトを組み上げて… 








これがないと展開したテーブルをまっすぐ固定できません。ロックアーム部分、完成ということです。






そしていよいよ… 





天板を取り付けます。細長い赤松集成材の板が24枚。





天板には下穴が開けられており… 








上の画が上側。やはりきっちりと皿ネジのくぼみが施工されてます。






はやる気持ちを抑えつつ… 





24枚の天板集成材をひとつずつ、サンドペーパーで面取りして角を丸め、全体も磨きます。




このあとラッカーで塗装するので、塗料の乗りを良くするために必要な仕込みです。







一枚一枚の天板を丁寧に磨いて柔らかさを与える工程は楽しく、時間が経つのを忘れていることに気付きます。


ずっと同じ姿勢で作っていたせいか、腰が痛くなりましたけど…(^_^;






天板の固定もボンドを併用しますが、接着面が小さいので塗布量は少なめにします。









天板は下穴施行してありますが、ベースユニットには穴がありません。ここでキリの登場です。





長くなりました。明日と分けます。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン








現在GW特別セール実施中♪ 20パーセントオフですよ。連休後半の2日を使えば作れます。


関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

メイドインジャパン!

さすが!日本製!
正確に穴が開いて、これなら作っていくのも楽しくなりますよね♪
やすりで仕上げる・・・
自分でやるから情がわくし、作る楽しみがあります。
見ていて欲しくなる一品です(^^)

おはようございます

私はこういう経験が一切ないので、うらやましいです。

こういう連絡が届くということは、いいお客さんと思われているのでしょう。

No title

家を建てちゃいましょうv-426
イテちゃんなら出来ます!

早速ですね^^

デザインLico さんは賢明な選択をなさった、と思います
モニター制度は巷にあふれるでしょうけれど
本当に、真の目的で試用してみてくださるかたばかりではない、
と認識しております

ところがどうでしょう
届くなり開封なさり、誠実に場面撮影なさって投稿される、
本当にいいかたにお願いなさったと思います

同社の発展を陰ながらお祈り申し上げます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沖縄そばは初めて見た

このサイト、何日か前にボチッとして見てましたが
こんな素敵なものをモニターなんてスゴイなぁ。
欲しいと思っていたものがアチラからやってくるなんて縁があるんですね~
でも・・・
何もせずに組み立てだけなら嬉しいけど、ヤスリを掛けたりは私は出来ないなぁ。
ネジ穴まであんなにキッチリしているのに何で丸くカットしてくれなかったのかな。
ソレがなければかなり嬉しい。
組み立ては女性でも出来そうな感じだけどヤスリは無理だろうなぁ。
でもこれからどんな仕上がりになるのかとっても楽しみ♪

No title

何でも自分で作られると、日本の景気に悪いような・・・。

4/30

こんばんは〜!!
これ凄く良い!!
作る楽しさが伝わってきますし、出来上がりもGOODですね〜!!
凄く気になります。明日の楽しみだな〜(^^♪

No title

 すごいですね!!
 見てる人は見てるんですね!!
 モニターと言うことは,無料なんですね。まあ,その分,いろいろなレポートが必要と思いますが。
 しかし,キャンプの達人だけでなく,工作の技術があると見込んでの要請でしょうね。すごいな~!! 

No title

ブログから繋がる縁ってあるんですね~^^

キットとはいえ工作のスキルが
ちゃんと身に付いてないと
完成させつことが難しそうですが・・・(^_^;)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ