ペトロマックス不調の原因はやっぱり…





最近不調極まりない状態だった我が家のペトロマックス







HK250、古い加圧型ケロシンランタンです。




圧はかかっているのに、きちんと燃焼してくれません。





ちゃんと燃焼してくれていれば、マントルの黒点などカメラには写りません。







こうなったのは、これを取り付けてから。







自転車の空気入れで加圧できるポンプアダプターに換装して以来、不調に陥りました。





時系列で手を加えた手順を追い、単純に考えると、








ポンプアダプターに原因がありそうと捉えてしまいそう 



…なんですが、


これまでの経緯を考えると、ワタシの見立ては違います。







よくよく考えると、昨夏あたりから不調でした。




生産から軽く40年くらい未点灯だった加圧型ランタンです。


微細な部分が、未使用のままでも経年変化で傷んでいたとしても不思議じゃありません。




それを検証するため、バラしてみることにしました。







腰上をはずし…





ヴァポライザーを丸裸にします。






ヴァポライザー中段のナットを弛めると… 





まだタンク内に少しだけ圧が残っていたようです。灯油がにじんできました。ここまではちゃんと機能しているということ。








ここで予感が当たったことに気付きました。


それが何かと言うことは、後で触れます。






ニップルを緩めて見えたのは…










うーん、やはりアタリだったか。










ニードル部先端にあるはずの針が見当たりません。



本来なら燃料バルブを回せば、ニップルから針が見え隠れする筈だったのが、


見えなくなっていることに気付いたのは、ちょうど絶不調に陥った頃だったと思い出しました… 








本来ならこの先端に見えるばすの小さな針が、吹っ飛んでしまったということです。




管の中で上下に動くため、微細なサイズの針様の部位が組み込まれたパーツです。



半世紀近い保管時間を思うに、昨夏からの不調を思い起こすと、ポンプアダプター取り付けが要因でなく、


経年変化で脆くなっていたと考えるのが自然かと思います。








針がない状態で、点火するとどうなるかというと…






HK250に適合するマントルの手持ちはたくさんストックがあります。キャプスタ製を流用してますから。






マントル空焼きして、








ポンプアダプターに空気入れを繋ぎ、












プレッシャーゲージで適正値まで加圧します。









この古ペト、今までプレッシャーゲージが壊れてると思い込んでましたがそうではないことが判明しました。






手で加圧していた時は古いワン皮が空振って、適正な圧までまともに空気が入っていなかったようです… 






しかしポンプアダプターを取り付けたことで、空気入れを使えば、


運用推奨環境を達成できるようになったということです。









加圧したらアルコールで予熱して…







アルコールの青火が消えそうなところでバルブを捻ると…






一瞬、眩しい光を放ちますが、








すぐに勢いを失います。







加圧型のランタンのニードル部は飛びやすいようで、消耗品と言っても良いくらい。








もちろん変更するためのパーツは、すでに手配してあります。










ただ、HK250は当然現行の日本取り扱い製品ではないので、専用の補修パーツは手に入りません。







なのでこれ用。現行のHK150のニードルをファロスさんちでオーダーしました。









届いたら、またリペアの様子をレポしたいと思います。






にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン






関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

ランプ

古いランプなのですね。
しかし何でも器用に直しますよね。
凄い。

鋭い!

さすが鋭い!
ニードルでしたか!
しかしニードルの無いまま点火させてしまうとは
何とも恐ろしい・・・
構造を熟知しているitchannさんだからですよね♪

おはようございます

ちょっとした部品でも、重要な部品なんですね。
慣れている方だと、おおよその見当がつけられるので、
対処も早くなりますね。
さすがです。

No title

こんにちは♪
ご自分で分解して原因を探せることすごいなぁって思います^^
無事に直ってくれそうですね^^

飛ぶ?

あのちっちゃいのが飛んだらその部品はどこに行くのかな?
どこかに残ってるわけじゃなくて、消えちゃうの?
分解も怖い気がするけど、そんなものが入ってるのをちゃんと判ってたんですね。
               でなきゃ分解しようとしないか・・・
でも古いものでも基本の造りは一緒って事ですね。
新しい部品、機能するといいですね~

No title

うーん、久々に37ポイントの成果がありました。
喜んで良いのか、微妙。

こんばんは♪

ニードルでしたか(^^;;

ニードルバルブが無かったら一気に抜けてしまうから当然直ぐに↓↓↓

この辺りのリペアはそれなりに実践を積むか、知識がないと判らないですよね。

4/19

こんばんは〜!!
素晴らしい。
40年前のモノが今でもしっかりと輝きを出している。
これって素晴らしい事ですし、こういういい物を使う事は凄く良い事ですね〜(^^♪

No title

小さな部品ですが
無くなると不具合が生じるんですね!

勉強になりました^^

おはようございます

更新前にオジャマします。

まだ更新前ということは、今週末はキャンプでしょうか?
C3fitも着用されているのでしょうか?

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ